『KEIRINグランプリ2018』へ潜入!

#レース #リポート #選手

静岡競輪場グルメ

静岡競輪場には、たくさんの飲食店がありました。

お寿司屋さんもあるんです!
競輪場にお寿司屋さんがあるなんて、さすが静岡!!
思わずテンションが上がってしまい「寿し政」さんに入店。

海鮮好きなわたしは、さらに「鮪」と書かれたのぼりに惹かれて「ゑびす家」さんにも入店。
新鮮な切り身とたたきがたっぷり入ったまぐろ丼をいただきました。

豪華にいきたい“勝ちメシ”にもぴったりではないでしょうか!
ごちそうさまでした。

 

競輪場には、真っ黒なスープが特徴の「静岡おでん」を提供するお店が多くみられ、初挑戦!

お出汁がしっかり染み渡って美味しい。レースの合間にサクッと食べられる手軽さがいいですね。

 

キッチンカーもたくさん出店していて、お祭りムードの場内でした!

 

ステージでは、競馬界でトップジョッキーとして活躍する武豊騎手の姿が!!

「唯一の趣味と言っていいくらい」と競輪の大ファンだと公言する武騎手。
トークショーでは『KEIRINグランプリ2018』のレース予想や、親交のある村上義弘(むらかみ・よしひろ)選手とのプライベートについてのエピソードなどを披露していました。

 

人の多さに身動きとれず

いよいよ『KEIRINグランプリ2018』が発走!

この人の多さ、ヤバ!
観客は2万人を超えていたそうです!!

人の多さにわたしは全く身動きとれず。

レース前から熱気と怒号がハンパなかったです。
やっぱり、ものスゴイんですね、『KEIRINグランプリ』。

優勝したのは三谷竜生選手

競輪史上最高獲得賞金額 255,313,000を達成し、優勝したのは三谷竜生(みたに・りゅうき)選手!!

 

におく、ごせん、ごひゃく、さんじゅうまん!?
三谷選手、すごすぎます。

あの現金1億円を手にされたんですね。

 

表彰式で三谷選手は
寛仁親王牌のとき母が亡くなりました」
「母のためにと思っていたので、優勝できて良かったです」
「母に優勝を見せることができなかったですが『ありがとう』と伝えたいです」と号泣。

最前列でみていた、わたしも大号泣。

よかった、本当によかった。
三谷選手おめでとうございます!

わたしにとって2018年1番感動したインタビューになりました。

 

こうして、『KEIRINグランプリ2018』は幕を閉じました。
今回味わった熱気と臨場感は、生観戦の醍醐味なんだと改めて実感。

2019年の年末『KEIRINグランプリ2019』は立川競輪場で開催。
生で観戦することを強く強くオススメします!!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
KEIRINグランプリ2018 リポート
KEIRINグランプリ2018 リポート
Next
全日本選抜競輪は、この3選手に注目せよ!
全日本選抜競輪は、この3選手に注目せよ!