全日本選抜競輪(GⅠ)リポート

2019年最初のGⅠレース『34読売新聞社杯全日本選抜競輪』決勝が2月11日(月・祝)、別府競輪場で行われた。

優勝したのは、中川誠一郎(なかがわ・せいいちろう)選手。

2016年4月の日本選手権競輪以来、3年ぶり2度目のGⅠ制覇。

年末に行われる『KEIRINグランプリ2019』の出場権を一番乗りで手にした。

中川選手のホームバンクである熊本競輪場は、2016年4月の熊本地震の被害により休催中。

レース後のインタビューでは、「たくさんの歓声の中で、九州のエースという思いで走って気持ちも入りました。うれしいです」と地元九州での優勝の喜びを噛み締め、

「2年後には熊本競輪が復活するので、それまでしっかり頑張ります」と語った。

 

 

次回のビッグレースは、2019年3月21日〜大垣競輪場で行われる『第3回ウィナーズカップ』(GⅡ)。

『KEIRINグランプリ2019』に向けたビッグレースを、今後もけいりんマルシェでは注目していく。

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
全日本選抜競輪は、この3選手に注目せよ!
全日本選抜競輪は、この3選手に注目せよ!
Next
【コメント動画】平成30年表彰選手①
【コメント動画】平成30年表彰選手①

楽しむ

見る