競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

けいマルガールズ候補生 太田理恵が競輪祭(GⅠ)の舞台裏に潜入!

2019.11.30

けいりんマルシェをご覧の皆様、こんにちは!
けいマルガールズ候補生、1番車の太田理恵です。

 

11月19日(火)から24日(日)まで、
GⅠレース『第61回朝日新聞社杯競輪祭』がナイターで開催されていましたね!

 

私は絶賛『競輪祭』ロスです。
6日間も毎日楽しみにしていたので、寂しい…

 

 

毎日ネット観戦していた『競輪祭』ですが
実はなんと!
最終日に小倉競輪場へ行き、検車場にまで潜入させていただきました!!

 

普段はなかなか入れない場所なので
どんな雰囲気なんだろう、、、と想像しながら小倉へ。

 

今回は小倉競輪場での1日をリポートします。

 

 

到着!

 

小倉競輪場はドーム(室内)なんです!
大きすぎて写真に入りきらず、、、笑

 

入口に、大きな看板を発見!

 

そして小倉は競輪発祥の地なので、こんな撮影スポットも♪

 

 

ドームの中はこんな感じ!
バンクまでの距離が近い!!

 

着いたときは、まだ決勝まで時間がありましたが、会場はすでに大盛り上がり!

 

 

早速、決勝を予想!合計7000円購入しました!!

今回のいちばんの見どころ、12レースの決勝!
前日に出走表が出てから、ずっと考えていました、、、

 

そして朝、ネットで2,000円分購入していたのですが
競輪場でさらに5,000円分購入!!

 

ネットは便利ですが、やっぱり手元に車券があるのはテンションが上がる!笑
競輪場に行くと紙の車券を買いたくなってしまいます!笑

 

 

予想の本命は
松浦悠士選手、平原康多選手、清水裕友選手、諸橋愛選手!
ボックス3連複を購入したのが大本命です!

 

 

しかしGⅠレースの決勝
もちろん他の選手も、めちゃくちゃ強いので結構広めに買っちゃった!!
悩み過ぎて、もうみんな強すぎて、困りました。笑
買った車券はこちら!

単騎の選手の動きが読みづらかったのですが、本命選手と絡めて。
車券の購入も終わり、これから検車場に向かいます。

 

 

いよいよ、検車場へ

決勝戦の直前、検車場に取材陣の1人として入らせていただきました。

初めて見た検車場は、広くて殺伐とした雰囲気。

 

レースを直前に控えた選手の控え室や医務室もあり、独特の緊張感が漂っていました。

 

 

検車場では携帯電話の使用が禁止なので、カメラで撮影!

 

 

選手を発見!

 

平原康多選手

 

 

柏野智典選手

 

 

木暮安由選手

 

 

諸橋愛選手

 

それぞれストレッチをしたり、集中力を高める出走前の選手たち。
また、選手間での会話はあまりなく、それぞれ“集中モード”に。

 

とくに敢闘門(選手がバンクに出入りするところ)付近は静かで、奥のスペースとは空気が違いました。

 

 

奥には、ローラーで練習できるスペースや売店も。
こちらではレースが終わった選手同士が会話をしたり、リラックスした雰囲気でした。

 

売店にはレーサーパンツなど、選手が必要なものが売られていました!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事