競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.010

Profile2018.11.08

  • Tatsunori Kondo 近藤 龍徳
  • 生年月日 1991年1月20日
  • 身長 165.5cm
  • 体重 59.7kg
  • 登録地 愛知県
  • 期別 101期
  • SNSアカウント twitter instagram

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在27歳・ホームバンクは名古屋競輪場の、近藤龍徳(こんどう・たつのり)選手にインタビューしました!
「タツ」という愛称と、コミュニケーション力の高さや明るいキャラクターで周囲から愛されている印象を受ける近藤選手。自らが“広告塔”となり、競輪のイメージを変えていきたいという思いを感じました。
 

持ち前のコミュニケーション力で場の盛り上げ

 

―――極度の偏食

苦手な食べ物が多くて、めちゃめちゃ偏食なんです。

先輩の吉田敏洋(よしだ・としひろ)さんや山内卓也(やまうち・たくや)さんとよくご飯を食べに行くんですけど、何を食べるか話している時に、いつも「それはタツ(近藤選手)が食べられないからやめよう」なんて気を遣わせてしまっています…。

好きな食べ物は、あえてあげるなら焼肉です。焼いて食べるだけで簡単ですしね(笑)

―――得意なカラオケ

ご飯を食べた後は、知人がやっているカラオケバーに行く事が多いです。
歌には自信があって、カラオケが大好きなんです!何の曲でも、全部十八番です!

僕は“お酒をまったく飲めない”ので、皆が飲んでいる横でリクエストされた曲をひたすら歌っています。BGM状態です(笑)

当然周りはだんだん酔ってきますけど、テンションの差は全然問題ありませんよ。
酔っ払って、やっと僕に追いついて来たかという感じです(笑)

 

尻を叩いてくれる女性が理想

 

―――しっかり者の可愛い女性が好み

見た目は可愛い系が好きで、TBSアナウンサーの宇垣美里さんが“どタイプ”です!

性格は、しっかりしている子だとありがたいですね。
僕が弱音を吐いた時に、「私はそんなタツ好きじゃない」って尻を叩いてくれるような女性が理想です。

―――彼女と旅行に行ってみたい

今まで彼女と旅行に行ったことがないんです。
ディズニーランドやUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)へ一緒に行ってみたいです。
もし旅行に一緒に行きたいと想う子が現れたら、僕にとってのゴールなんだと思います(笑)

 

生活すべてにおいて練習の意識

 

―――競輪選手を目指したキッカケ

家系に競輪選手が多く、競輪が身近だった事です。

祖父(近藤幸男(こんどう・ゆきお)さん)もそうですし、父(近藤幸徳(こんどう・ゆきのり)選手)は現役の選手です。

中学までは野球をやっていて、高校から自転車競技を始めました。

高校卒業後すぐに競輪学校に入ったわけではなく、ボートレーサーにもなりたかったので、ボートレーサー養成所の入学試験を受けたんです。
ボートレーサー養成所はまず“学科試験”があるのですが、4回受けましたがダメでした…。

そこから競輪学校に入って、二十歳で選手としてデビューしました。

―――自転車の事を考えている時間も練習

自転車に乗る練習は、短時間に凝縮しています。

でも、乗っていない時も常に練習している意識でいるんです。
姿勢や歩き方を気をつける事もそうですし、自転車のことを考えている時間も練習と広く捉えています。

その考え方の最も先を行っているのが、2017年KEIRINグランプリ王者、浅井康太(あさい・こうた)さんですよね。
この間寝方について語っていて、遂に睡眠時間も練習し始めたかとびっくりしました(笑)
考えている事はそれぞれある中、それを言葉にできて人に伝えられる浅井さんは、超一流だと尊敬しています。

 

自分自身を以って競輪のイメージを変えていきたい

 

―――こんな競輪選手が居るという事をもっと広く知ってほしい

とにかく“目立つこと”を意識しています。
僕は見られる事がモチベーションになって、力に変わるんです!

以前テレビ番組の「テラスハウス」に出ようとして、最終面談まで残ったんですよ!
すごくないですか?(笑)いやー、出たかった!

僕自身がいろんな事をして、もっと競輪を知ってもらって、イメージを変えていきたいです。

―――ファン投票1位が夢

競輪選手としての夢は、オールスター競輪のファン投票で1位になる事です。

車券の対象で見た時の選手としての強さに入れてくれた1票も単純にその選手が好きだから入れてくれた1票も、ファン投票での1位は競輪選手にとって最も名誉な事だと思います。

目立つ事も人気の秘訣も“選手としての強さ”だという事もよくわかっています。
そこももちろん努力しながら、“近藤龍徳”のキャラクターが好きだと思ってもらえるような選手になりたいと思っています。

―――最後にファンの方にメッセージをお願いします!

競輪って、100円から遊べるんです。
100円を賭けるだけでこんなにスリリングで面白い事ってなかなかないと思います!

競輪場に観に来なくても、インターネットを使って、バーで友達と飲みながら賭けてみる、なんていう遊び方もすごく楽しいんじゃないかな。

イケメン選手、かわいいガールズ選手、キッカケは何でもいいと思います。
是非気軽に一度遊んでみてほしいです!

 

次回はどんなイケメン選手が登場するでしょうか??
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事