イケメン競輪選手を紹介する「イケメンコレクション」。現在25歳、ホームバンクは熊本競輪場の松岡辰泰(まつおか・たつひろ)選手にインタビューしました!顔をくしゃくしゃにする笑顔は愛嬌に溢れ、人当たりも抜群の“愛されキャラ”!外で遊ぶことが大好きで、熊本の同期とはプライベートでも仲良しだそうです。小学生の頃、テレビで見た「KEIRINグランプリ」。それから競輪選手への憧れを持ちました。高校から自転車競技を始め、中距離種目でインターハイ優勝!しかし「競輪選手になることの難しさ」を目の当たりにし、方針転換。体育教師を目指して日本体育大学へ進学。大学で実力をつけ、競輪の道に進む決意をしました。デビュー1年未満でS級に特別昇級。今年9月の「共同通信社杯」でGⅡ初出場!“強豪揃いの117期”の前線で戦う、飛躍が楽しみな若手選手です!

イケメンコレクション

No.099

Profile2021.09.06

  • Tatsuhiro Matsuoka 松岡辰泰
  • 生年月日 1996年08月14日
  • 身長 165.5cm
  • 体重 74.9kg
  • 登録地 熊本県
  • 期別 117期
  • SNSアカウント twitter

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」。

今回は現在25歳、ホームバンクは熊本競輪場の松岡辰泰(まつおか・たつひろ)選手にインタビューしました!

 

顔をくしゃくしゃにする笑顔は愛嬌に溢れ、人当たりも抜群の“愛されキャラ”!

外で遊ぶことが大好きで、熊本の同期とはプライベートでも仲良しだそうです。

 

小学生の頃、テレビで見た「KEIRINグランプリ」。

それから競輪選手への憧れを持ちました。

高校から自転車競技を始め、中距離種目でインターハイ優勝!

しかし「競輪選手になることの難しさ」を目の当たりにし、方針転換。

体育教師を目指して日本体育大学へ進学。

大学で実力をつけ、競輪の道に進む決意をしました。

 

デビュー1年未満でS級に特別昇級。

今年9月の「共同通信社杯」でGⅡ初出場!

“強豪揃いの117期”の前線で戦う、飛躍が楽しみな若手選手です!

 

 

たるんでいる時に正してくれる女性

 

―――釣りとサウナ

近所の体育館でバトミントンをしたり、パークゴルフをしたりと、体を動かすことが大好きです!

 

同期の松本秀之介選手とパークゴルフ
※撮影時のみマスクを外しています

 

最近は釣り堀にもよく行きます。

鯉釣りにハマっていて、“浮き”の沈む瞬間に竿を上げるっていう遊びです笑

 

神経を集中させるのが重要なんです!

面白いですし、リフレッシュにもなります。

 

 

熊本でサウナといえば、“湯らっくす”!

サウナも大好きなんです。

最近はコロナの流行であまり行けませんが…

 

“熱さの中で自分との戦い”を楽しんでいます笑

まわりの人に負けたくないという気持ちで入ってるんで。

サウナはメンタルトレーニングの一環と思ってます!笑

 

 

落ち着いている雰囲気で、気の利く女性が好きです。

僕がたるんでいる時に、正してくれるような人だといいですね!

 

一緒に釣りへ行ったり、買い物や美味しい食事をしに行くようなデートがしたいです!

 

 

 

清水裕友さんみたいな選手

 

―――デビュー1年未満でS級に

小学生の頃にテレビで(KEIRIN)グランプリを見て、競輪を知りました。

小野俊之さんが優勝した2004年です。

その頃から競輪選手に憧れていました。

 

高校から自転車競技を始め、スクラッチでインターハイを優勝できました。

当時すごく強かった先輩が競輪学校(現;日本競輪選手養成所)の受験を2度落ちていて…

「やっぱり競輪選手になるのは難しいんだなあ」と思っていました。

 

それなら、体育教師を目指そうと、日本体育大学に進学しました。

 

 

大学生になってから短距離を走るようになって、結果を残せるようになりました。

もちろん教員免許もとりましたが、「やっぱり自転車が好きだし、競輪選手になりたい」という思いが強くなり、4年生の時に養成所を受験しました。

 

同期(117期)は強い選手も多いですし、「みんなに負けたくない」という気持ちがあるから、成長できていると思います。

 

左から、同県同期の伊藤旭選手、松本秀之介選手、松岡選手
※撮影時のみマスクを外しています

 

今年の1月、S級に上がれました。

あまりにスムーズだったので、自分がいちばん驚いています笑

 

4月の武雄GⅢで、初めてSS選手と走った時はめちゃくちゃビビりました笑

脚力もオーラもスゴかったです。

 

清水裕友さんみたいな選手になりたいです。

気持ちを全面に出すアツい走りに憧れます。

少しでも近づけるよう頑張ります!

 

いまの目標は、来年の「ヤンググランプリ」に出場することです!

 

 

 

―――読者にメッセージ

競輪は個人戦に見えて、ラインで戦うチーム戦でもあります。

“ラインの絆”が見どころだと思います。

 

積極的に仕掛けて走る姿を見ていただけたら嬉しいです!

応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

おすすめの記事