わたしだけのイケメンコレクション

#イケメン #インタビュー #選手

プロフィール

  • 片折 亮太 Kataori Ryota
  • 生年月日 1987年07月15日
  • 身長 181cm
  • 体重 80kg
  • 登録地 埼玉県
  • 期別 92期
  • SNSアカウント twitter

インタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在31歳・ホームバンクは大宮競輪場の、片折亮太(かたおり・りょうた)選手にインタビューしました!

夏はサーフィン、冬はスノーボード、ダイビングや釣り、最近はキャンプまでも楽しんでしまうという、超アクティブな片折選手。
実は競輪一家で「競輪選手になること以外は考えたことも無かった」という環境で育ったそうです。

“愛されキャラ”な印象で、今までで一番、取材中に通りかかる選手に声がけされていました。

 

外で遊ぶことが大好きなアクティブ男子

———趣味はアウトドア全般

多趣味なんです!
サーフィンもスノボもしますし、ダイビングライセンスも船舶免許も持ってます。

最近の休みの日は、釣りしていることが多いです。海釣りもしますし、近くの川や沼にも行きます。渓流でヤマメやイワナを釣って食べたりもします。
外で遊ぶことが大好きなんです!

中でも一番はダイビングですね!
去年は沖縄へ行きました。海の中に潜るのって気持ちいいんですよね~

———12月の富士山キャンプ

この前(昨年12月)、選手仲間3人で、富士山が一望できるキャンプ場「ふもとっぱら」へ行きました!

キャンプは準備も楽しいです。みんなでワイワイ話しながらキャンプ道具を買いにいって、当日持ち寄って。ワクワクしますよね。

写真左から:片折亮太選手、阿部大樹選手、平原啓多選手

冬のキャンプもいいですよ!
寒い中たき火を囲って、いろいろと語り合って、かなりいい感じでした!(笑)

———好きな食べもの

ラーメンが好きです!とくにつけ麺はよく食べます!
地元の川越にある「頑者」というラーメン屋が美味しくて、よく行きます。

———好きな女性のタイプ

会話をしていなくても、お互い気にならないような、一緒にいて居心地の良い人ですかね。

見た目はそんなに気にしないです!好きになった人がタイプです(笑)

 

競輪一家で育つ

———競輪選手になったキッカケ

父(片折雷太)が選手だったので、必然的に目指していました。
職業は競輪選手になること以外は考えたこともなかったですね(笑)

中学まではバスケをやってました。自転車のための体力作りとかではなく、楽しんでやってました。バスケは結構好きでしたね~

競輪選手になることを考えて、高校からは自転車部に入部しました。それからは“流れ”で、あっという間に選手になった感じです(笑)

———祖父、父、叔父、兄も競輪選手

家族に競輪選手が多いですが、僕の中では普通の家庭でしたよ。
家の中でいつも競輪の話をしている訳じゃなかったですし。
【少し考えて】あぁぁ~、でもやっぱり【普通と】違うのかな~(笑)

師匠は父です。レースのことでよくアドバイスをくれるので助かっています。

———愛されキャラ
取材中にこんなに多くの選手が声をかけてくるの初めてです

そうですか?みんな、僕をいじりやすいんですよ、きっと(笑)
ひどいひどい(笑)

でも、選手の仲間は自分でも多いと思います。キャンプもそうですし、みんなで遊んでいるのが本当に楽しいです。

———レースでのこだわり

デビュー当初から変わらず、先行することにこだわっています。
長く先行してきている分、そのレースの展開に合わせた走り方はわかっています。

自分から前に出て、アクションを起こす姿をお客さんに見てもらいたいです。
人に覚えてもらえて、期待してもらえるような選手になりたいなと思っています。

———最後にファンの方にメッセージをお願いします!

競輪選手にはカッコイイ選手や面白い選手もたくさんいるんです!
選手個々がやっているSNSなどをぜひ見てみてください。
見た目やキャラクターを知ったら、きっと応援したくなる選手に出会えると思います。

より多くの人に競輪に興味を持っていただいて、応援していただけるとうれしいです!

 

 

次回はどんなイケメン選手が登場するでしょうか??
お楽しみに!

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
郡司浩平選手
郡司浩平選手
Next
佐々木龍選手
佐々木龍選手