競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

イケメンコレクション

No.066

Profile2020.02.11

  • Ryo Kadota 門田 凌
  • 生年月日 1994年4月25日
  • 身長 165cm
  • 体重 74kg
  • 登録地 愛媛県
  • 期別 111期
  • SNSアカウント twitter instagram

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」
今回は、現在25歳・ホームバンクは松山競輪場の門田凌(かどた・りょう)選手にインタビューしました!

『お金持ちになりたい!』という理由で「競輪選手」を目指し、自転車競技を始めた門田選手。
インターハイで3位という結果を残すも、卒業後はアパレルメーカーに就職。
数年後『やっぱりお金持ちになりたい!』と、もう一度「競輪選手」を目指しデビューを叶えたそうです。

写真を撮られるのは苦手だそうですが、ファッションの話を楽しそうにしながら自然な笑顔を向けてくれました。
とっても気さくで笑顔の絶えないオシャレ男子に注目です!

 

ハワイでのんびり過ごす

 

―――彼女大募集中!

いま彼女大募集中です!!
見た目より性格重視で、常識があって、趣味に付き合ってくれるような子がいいです。

最近、サバゲー(サバイバルゲーム)と釣りがブームです。
サバゲーは、吉岡伸太郎選手たちと行くことが多いですね。
でも、レースでみんなの予定が合わないことも多いので、一人のときは釣りへ行きます。
魚を食べるのが苦手なので、釣ったら写真だけ撮って海に返しています。
環境に優しいでしょ?(笑)
だから単純にスポーツフィッシングを楽しんでいます。

彼女ができたら海外旅行へ行きたいです!
ハワイとか普段行けないところで、のんびり過ごしたいです。

 

 

―――今日のファッションポイント

ファッションが大好きで、高校卒業後はアパレルメーカーに就職しました。
いまもショッピングはよく行きます。
最近は格闘技を観るのにもハマっていて、今日のファッションは総合格闘家の朝倉未来兄弟を意識しています。
ポイントは「動きやすさ」です(笑)

 
 

師匠へ恩返しをするために

 

―――「やっぱりお金持ちになりたい!」

昔から父が競輪ファンで、小さい頃から競輪場について行っていたので、「競輪選手」という職業を知っていました。
中学3年生のころ、将来のことを考えていたときに『お金持ちになりたい!』とシンプルに思ったので、「競輪選手」を目指そうと思いました。

高校で自転車競技部に入り、「競輪選手」を目指して練習していました。
インターハイでは3位という結果を残すことができましたが、自転車はきつくてしんどくて…
続けるのが厳しいと思ってしまい、高校卒業後は就職しました。

大好きなファッション業界で働けて充実していたはずでしたが…
この職業は自分に合っていないと感じ始めました。

そのとき、『やっぱりお金持ちになりたい!』という思いが再び強くなり、「競輪選手」を目指すことにしました。

―――師匠への恩返し

それからは毎日必死に練習しました。
師匠(橋本強選手)の練習がかなり厳しかったので、そのおかげで競輪学校(現:競輪選手養成所)には1回で合格できました。

いまは自分を選手にしてくれた師匠への恩返しがしたいんです。
師匠とはまだ連携したことがないので、ビッグレースで勝ち上がって師匠と一緒に走れるようになることが目標です。

―――競輪の見どころを教えてください!

小さい頃、初めて競輪を見たときの迫力を今でもよく覚えています。
動画で見ると色のついた人たちが駒のように走っているように見えますが、競輪場に行って生で見てみると、タイヤの音などスポーツ特有の迫力があって楽しいと思います!
なかなか立ち寄りにくいと思うのですが、1度見たら感動すると思うので、ぜひ足を運んでくれたらうれしいです。

 
 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?
お楽しみに!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の私だけのイケメンコレクション

おすすめの記事