TOKYO FMのラジオ番組「Skyrocket Company」で、毎週月曜日18:40頃から「スカロケ競輪部」のコーナーを放送中。1月10日(月・祝)、小林莉子選手がゲストとして出演!ガールズケイリン1期生・102期として2012年にデビュー。同年のガールズグランプリで優勝した、初代女王です。昨年末は、6年ぶりにガールズグランプリに出場し、2着でした。そんな小林選手に本番前、「2022年の目標」と「ガールズケイリンで脅威に思う選手」をお聞きしました。

小林莉子選手 2022年の目標は「グランプリ出場」

2022.01.14

TOKYO FMのラジオ番組「Skyrocket Company」で、毎週月曜日18:40頃から「スカロケ競輪部」のコーナーを放送中。

 

1月10日(月・祝)、小林莉子選手がゲストとして出演!

 

ガールズケイリン1期生・102期として2012年にデビュー。

同年のガールズグランプリで優勝した、初代女王です。

昨年末は、6年ぶりにガールズグランプリに出場し、2着でした。

 

そんな小林選手に本番前、「2022年の目標」と「ガールズケイリンで脅威に思う選手」をお聞きしました。

 

 

 

――2022年の目標を教えてください

 

ガールズグランプリに出場すること

1年ケガなく走りきることです!

 

毎年の目標に設定しているのが、「ガールズグランプリに乗ること」。

1期生(102期)としてデビューしてから、新しく強い選手がたくさん出てきて、ガールズグランプリに乗るのが年々難しくなっています。

 

また、ここ数年は調子が良くても、途中でケガに泣かされることが多かったんです。

昨年(2021年)はケガをせず最後まで戦えたことが、ガールズグランプリに出場できた大きな要因でした。

ケガをしなければ、意外と戦えることも分かりました。

 

ガールズグランプリ2021のゴール前。
青の4番車が小林莉子選手

 

 

――脅威に思う選手は誰ですか?

 

さとみな(佐藤水菜選手)です!

今のさとみなの強さは、ヤバい!!

 

ナショナルチームに入って、世界選手権で銀メダル

昨年末のガールズグランプリに出ていたら、優勝するくらいの勢いだったんじゃないかと思います。

 

この間の平塚(1/8〜11)での走りを見ると「さとみなに勝てる人はいないんじゃないか」って感じました。

 

強い選手がたくさんいますが、今年もガールズグランプリに出られるように頑張っていきます!

 

 

 

小林選手が出演した「スカロケ競輪部」では、ソフトボールから競輪に転向した理由や「ガールズグランプリ2021」の振り返り、高木真備選手とのやりとりなどをトーク。

詳しい番組リポートは、TOKYO FM+の記事からご覧いただけます♬

 

 

また放送内容は、2つの方法で視聴できます✌️

 

✅TOKYO FMの音声配信サービス「AuDee(オーディー)

 

✅「radikoタイムフリー

聴取期限:2022年1月18日(火) AM4:59まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。

詳しくはコチラ

※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。

 

 

【番組概要】

番組名:Skyrocket Company

放送日時:毎週月~木曜17:00~19:48

パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保

番組Webサイト

 

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のメディア情報

      おすすめの記事