ガールズケイリン110期・静岡県所属、鈴木奈央選手の連載「なおちゃん!教えて!!」2023年最初の連載です。クリスマス開催に続き大晦日が最終日の開催を受け、”中ゼロ”を初挑戦!競輪選手らしい年末年始の過ごし方を紹介。またガールズケイリンコレクション2023平塚ステージのトライアルレースを振り返りました。

今できる一番のパフォーマンスができた“ガルコレトライアル”

2023.01.19

明けましておめでとうございます🐰

 

年末年始は競輪のあっせんが本来なかったため、クリスマス開催の宇都宮(12月25日〜27日)が終わったら「ゆっくりできる〜」と思っていましたが…

 

宇都宮前検日(12月24日)の夕方、身体検査や自転車の検車も終わり、控え室でのんびりしていると「静岡の鈴木選手、管理室までお越しください〜」と突然、放送が流れました。

 

「なんだなんだ」と思い行くと…

“中ゼロ”(つまり宇都宮が終わった次の日から)の前橋ミッドナイト(12月29日〜31日)の追加の電話でした。

 

一旦保留にしてもらい、よーく考えて。

「んー…」って悩んでいると…

 

同期の黒河内由実ちゃんに「行きなよ!!!“中ゼロ”行って、やっと競輪選手だよ!」と言われたんです。

 

「あ〜、確かに!」と思いました。

私は今まで自転車競技をやっていて、“中ゼロ”なんて考えられなかったし、2022年も1年を通して競輪を走りましたが、“中ゼロ”で走ったことはありませんでした。

 

でも「経験しておいたほうがいい」と思いましたし、もともと宇都宮のあとが2週間以上空いていて、それがいわき平の「ガールズケイリンコレクション2023平塚ステージ トライアルレース(以下、トライアルレース)」(1月13日〜15日)だったのです。

 

レース間が空きすぎると感覚が鈍ることはわかっていたので「これは行ったほうがいい!走ったほうがいい!」と思い、前橋を走ることに決めました。

 

 

出るからには本気で挑む!

そのために家には帰らず、宇都宮が終わったらそのまま前橋へ車で行き、前泊をしました。

地元の選手に教えていただいたマッサージ屋さんへ行き、マッサージを受けてから万全の状態で競輪場に入りました。

 

とはいえ、“中ゼロ”は初めてです。

疲れがないと言ったら嘘になりますが、幸いにもミッドナイト開催だったため、レースまでに時間があり、たくさん寝て、ストレッチをして回復に努めました。

 

そのおかげか初日に1着を取ることができ、それが一番の回復薬になりました!

 

1着でスタートすると気持ちに余裕もできるし、勝つと“疲れを感じにくい”というか…

なんて言えばいいかわからないのですが、気分がよくなり、3日間しっかりと走り切ることができました!

 

こんな感じで、私のクリスマスと年末は終わりました〜笑笑

競輪選手らしいでしょ?笑

 

そして前橋から静岡に帰る高速道路で年を越し、家に着いたのは夜中3時…

疲れがどっと出て、1月1日は実家でのんびりゴロゴロして終わりました!笑

 

それでも、次は大切なトライアルレースです。

「早く切り替えなきゃ!」と思いましたが「心のリフレッシュも必要だ」とも思い、2日間はお休みしました。

 

両親と初詣に神奈川県の”大雄山最乗寺”に行ったり、地元のお友達とご飯に行ったり、心のリフレッシュもしっかりとできました!

 

 

1月3日から気持ちを入れ直し、トライアルレースに向け練習を行いました。

 

直前には太田美穂ちゃんが伊豆に練習に来ていたので(鈴木)美教さんや(山口)真未さん、冬季移動で来ている(畠山)ひすいちゃんなどと練習を行いました!

 

みんな強すぎて、ヒーヒーでした!

強い女子がたくさんいるなかで練習する機会はなかなかないので、良い刺激になり、良い状態でいわき平競輪場に入ることができたと思います◎

 

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のなおちゃん!教えて!!

      おすすめの記事