7月10日(金)〜12日(日) いわき平競輪場で行われた『ガールズケイリンフェスティバル』 優勝したのは、高木真備選手 開催中の3日間、出場した全レースで1着を獲る“完全優勝”を達成し、3年ぶりのビッグレース制覇となった。

『ガールズケイリンフェスティバル』高木真備選手が優勝!

2020.07.13

7月10日(金)〜12日(日) いわき平競輪場で行われた『ガールズケイリンフェスティバル

 

優勝したのは、高木真備選手

開催中の3日間、出場した全レースで1着を獲る“完全優勝”を達成した。

 

※黒の2番車が高木真備選手

 

2着は石井貴子選手、3着は児玉碧衣選手だった。

 

 

2017年『ガールズドリームレース』を制したときと同じ、いわき平競輪場の舞台で3年ぶりのビッグレースを制覇。

 

もうビッグレースで勝てないんじゃないかと思った時もありましたが、皆さんが応援して下さったお陰で、3年越しに勝てました🙇

 

喜びの心中を語った。

 

 

落ち着いて脚を溜めて、「ゴール前勝負!」と思って、最後のゴール前は全力で踏みました。

今年はグランプリで優勝したい気持ちがとても強いので、後半戦もしっかりもっと強くなれるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

 

『ガールズグランプリ2020』への意気込みも口にした。

 

 

開催終了後、GⅡレース『サマーナイトフェスティバル』優勝清水裕友選手と共に表彰台に立ったことの喜びのツイートもしていた。

 

 

 

次回のビッグレースは、名古屋競輪場で行われる『オールスター競輪』

8月13日(木):アルテミス賞レース

8月15日(土):ガールズドリームレース

両レースともに、ファン投票で選ばれた選手によって争われる必見のレースだ。

 

引き続き、注目選手やレースリポートを伝えていく。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事