12月29日はいよいよ「ヤンググランプリ2020 」!に行われるデビュー3年以内の若手競輪選手による頂上決戦。けいマルガールズの田村響華が、自転車競技大会の「2020全日本トラック」で、ヤンググランプリ2020に出場する115期の高橋晋也選手・小原佑太選手に、意気込みをインタビューしました!

田村響華「ヤンググランプリ」への意気込みを聞きました!

2020.12.10

こんにちは!

けいマルガールズの田村響華です。

 

12月29日は、GⅡレース「ヤンググランプリ2020」!

先日、車番も発表になりましたね~

 

 

実はこのヤンググランプリ、昨年はわたしたちがプレゼンターを務めさせていただいたんです!

だから、とっても思い入れがあるレースなんです。

あれから1年、あっという間です。

 

 

 

11月に行われました2020全日本トラック(第89回全日本自転車競技選手権大会)で、ヤンググランプリ2020に出場する115期の2選手に意気込みを聞いてきました。

 

 

まずは2番車の高橋晋也選手。

 

 

Q:ズバリ!ヤンググランプリの目標をひと言でお願いします!🎤

 

優勝しか考えてないです!

競輪祭が終わって気持ちを切り替えて、しっかり準備して頑張ります!!

 

すごい!

高橋選手の活躍に期待です!

頑張ってください!

 

 

次は8番車の小原佑太選手。

 

 

Q:ヤンググランプリの意気込みをお願いします!🎤

 

同じナショナルBで練習している高橋晋也さんも出場します。

まだわからないですが、晋也さんとラインを組むのであれば、一緒に優勝争いをできるようにしたいです。

出場選手の中でスピードはトップのレベルだと思うので、トップスピードを活かせるような競走をしたいです。

 

「ヤンググランプリに向けて調子は上がっていくと思う」と言っていた小原選手。

活躍に期待しましょう。

 

 

 

12月29日のヤンググランプリ2020は、平塚競輪場で16:30発走予定です。

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事