2020年12月28日は平塚競輪場でガールズグランプリ2020!前検日の27日、出場する7選手に意気込みをインタビューしました!

「ガールズグランプリ2020」前検リポート

2020.12.27

12月28日(月)はガールズグランプリ2020」!!

 

いよいよ明日、今年の女王が決定します!!

前検日の本日、”決戦”を前にした7選手に意気込みを聞きました!

 

 

1番車 児玉碧衣選手

 

 

「3連覇したい」っていう気持ちが大きいです。

でも考え過ぎて、力を出し切れないで終わってしまうというパターンもあるので、「ここだ!」と思ったところで、迷わず自分の力を精一杯出して、“勝ち”がついてきたらいいなと思います。

準備は万端です!
バリバリ練習してきました!!

やるしかないので、しっかり出し切りたいと思います!

いつも前検日は自転車に乗らないので、さっき歩いて(副賞の)レクサスを見に行きました笑

 

 

2番車 佐藤水菜選手

 

 

前夜祭は“こういうご時世”なので、大事をとって欠席させてもらいました。
もう体調に関しては回復して、すごい元気です!

わたしは、地元(平塚競輪場)では“5割増し”で走れるんで、すごく楽しみです!

チャンスは絶対くると思うので、仕掛けていきたいです。
調子も“爆上がり”してますし、自信もあります!

明日は皆さんに「いい走り」を見せられるよう頑張ります!!

 

 

3番車 高木真備選手

 

 

今年は優勝しか考えてないので、勝ちに行く姿を見て欲しいです!

この「平塚の3番車」は、お世話になっている高木隆弘さんも、私も、縁がある「車番」なので、優勝して(高木さんに)恩返ししたいと思っています。

クリスマスイブは平塚で練習してました。

やれることは全てやってきましたし、全ての戦法を練習してきたつもりなので、明日はまわりの動きをみて決めたいと思います。

 

 

4番車 石井貴子選手

 

 

1ヶ月しっかりと練習に取り組めるのが、グランプリ前のこの期間だけなので、計画的にトレーニングできたと思います。

平塚にも何回かおじゃまさせてもらいました。

毎年「優勝したい」と思って過ごしてきましたし、今年も目指すところは「優勝です」。

チャンスを逃さないように食らいついていけたらいいなと思います。

 

 

5番車 梅川風子選手

 

 

ナショナルチームに入って、いろいろなサポートをしてもらえる中で、「レースへの臨み方」や「レース中の心のあり方」だったり、精神的なサポートが私にとって1番大きいです。

「明日どんな走りをしたい」とかはないです。
とにかく1着を目指して、「どんな走りでもする」という意気込みです。

今回は師匠(内田玄希選手)も弟弟子(河合佑弥選手)もこの開催にいるので、練習仲間と喜びを分かち合いたいです。

ファンの皆さんには勝つことで恩返ししたいです!

 

 

6番車 石井寛子選手

 

 

1ヶ月休んで、スッキリした気持ちでこの場にたっています。

“隙”を探しながら走るとは思うんですが、このメンバーは“隙”がないです・・・!

今年が今までで一番、全員のレベルが高いんじゃないですかね。

グランプリに出場することができたのは、周りの人たちのお陰なので、感謝しながら走りたいです。

3年前の平塚競輪場でのグランプリで優勝できたので、流れがいいことを信じて優勝したいです!

 

 

7番車 鈴木美教選手

 

 

今年は「自分のやりたいレース」ができた安定した1年だったと思います。

悔いの残らないように、1着だけ目指します。

南関東で走れるのでたくさん応援してもらえると思うし、7番車だからお客さんともいちばん近い位置なので!

優勝目指して頑張ります!

 

 

 

“女王”の称号&優勝賞金1005万円&副賞のレクサスを手にするのは誰なのか!?

 

 

ガールズグランプリ2020」は、明日、28日 16:30発走です!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事