2021年7月16日(金)〜18日(日)は、函館競輪場でGⅡ「サマーナイトフェスティバル」とガールズケイリン特別レース「ガールズケイリンフェスティバル」が同時開催!昨年の優勝者は、同期で同級生の清水裕友選手(105期)と高木真備選手(106期)。今年もこのぺアが連覇となるか!?二人から近況と意気込みを教えていただきました!

サマーナイトは同期で同級生の連覇に期待!

2021.07.12

7月16日(金)・17日(土)・18日(日)の3日間は、函館競輪場で夏祭り!!

 

GⅡ「サマーナイトフェスティバルが開催します!

 

また、同日に開催するのがガールズケイリン特別レース「ガールズケイリンフェスティバルです!

 

 

 

昨年、この夏祭りを制したのは、清水裕友選手(105期)と高木真備選手(106期)の同期で同級生の2選手でした!

 

 

 

当時25歳の独身S級S班の最強男子と、競輪界屈指の美女の表彰式でのツーショットは大きな話題を呼びました。

 

その2選手の連覇となるか!?

 

けいりんマルシェ独占!

両選手から近況や意気込みを頂きました!

 

 

清水裕友選手(105期・山口県)

 

 

高松宮記念杯と久留米記念は連日申し訳なかったです。

今はしっかり体調を整えて、また頑張っています。

 

自分は暑さに弱いので、最近はなるべく直射日光を浴びない時間に練習しています。

課題のペダリングや乗車フォームを意識して練習しています。

しっかりサマーナイトまでに修正したいと思います!

 

今年のサマーナイトは函館開催。

暑さ的にも大丈夫そうなので、自分にとっては追い風じゃないかと思います笑

 

現状ではあまり大きなことは言えませんが、、、

去年は優勝していますし、しっかりいい結果残せるように頑張ろうと思います!

 

 

高木真備選手(106期・東京都)

 

 

最近は先行のレベルを上げることを課題にしています。

ビッグレースやグランプリに出たときに自信を持って先行できるよう、普段のレースから心がけて走っています。

 

コンスタントに200mを11秒台で走れるようになれば、上位でも通用すると思うので練習でも「タイムを出す!」と思いながら取り組んでいます。

明確な目標タイムを持つことで、練習も楽しくやれています!

 

サマーナイト(ガールズケイリンフェスティバル)の頃には暖かくなって、みんなのタイムも上がり始めると思います。

私もいま以上に仕上げて良い先行・まくり・追い込み、なんでもできるようにして行きたいです!

 

 

 

今年の夏祭りも同期・同級生のツーショット連覇に期待しましょう!

 

 

 

開催日時:7月16日(金)〜18日(日)

開催場所:函館競輪場

 

GⅡ「サマーナイトフェスティバル

決勝:18日(日) 第12レース(20:30発走予定)

 

特別レース「ガールズケイリンフェスティバル

決勝:18日(日) 第11レース(19:55発走予定)

※ガールズレースは、初日・2日目は第10〜12レース。最終日は第1・2レースと第11レースに実施。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事