8月10日〜15日いわき平競輪場で行われたGⅠ「第64回オールスター競輪」優勝は古性優作(こしょうゆうさく)選手!! 自身7度目のGⅠ決勝で、悲願の初制覇となった。

古性優作選手がGⅠ初優勝!!「オールスター競輪」

2021.08.16

8月10日(火)〜15日(日)、いわき平競輪場でGⅠ「第64回オールスター競輪」が行われた。

 

優勝は、古性優作(こしょう・ゆうさく)選手!!

自身7度目のGⅠ決勝で、悲願の初制覇となった。

 

 

レースでは、脇本雄太選手が打鐘から圧巻の先行を見せ、先頭のまま最後の直線へ。

番手から抜け出した古性選手が1着ゴール!

 

2着は脇本選手、3着は守澤太志選手だった。

 

青の4番車が古性優作選手、黒の2番者が脇本雄太選手

 

 

古性選手はレース後のインタビューで、脇本選手への思いやファンへの感謝を口にした。

 

 

(初のGⅠ制覇で)夢みたいです。

脇本さんとワンツーが決まって、最高の結果だと思っています。

 

“脇本さんを差すこと”を目標にしていた時期がありました。

でもその時に他地区の選手たちは“脇本さんを自力で倒す”準備をしていて。

力の差がどんどん開いていくのがわかりました。

 

“自力でしっかり先輩方を連れていけるような選手”になれたら、もっと決勝戦で戦いやすくなるんじゃないか。

それからは、「(脇本選手と)別になっても、しっかり戦えるように」と、意識が変わりました。

 

今回ファン投票でオリオン賞に選んでいただいて、ファンの皆さんのおかげで最高のスタートを切ることができました。
※オリオン賞:ファン投票10位〜18位の選手が出走できるレース

「なんとか期待に応えたい」という思いでした。

そこからリズムよく(決勝まで)来られて、こういう結果になったと思います。

 

本当に応援ありがとうございました。

 

 

レース結果

1着:4番車 古性優作選手

2着:2番車 脇本雄太選手

3着:7番車 守澤太志選手

4着:3番車 平原康多選手

5着:1番車 新田祐大選手

6着:5番車 佐藤慎太郎選手

7着:8番車 成田和也選手

8着:6番車 中川誠一郎選手

9着:9番車 深谷知広選手

 

 

 

 

次回のビッグレースは、9月17日(金)〜20日(月・祝)に岐阜競輪場で行われるGⅡ「第37回共同通信社杯」。

 

KEIRINグランプリ2021」へ向けた戦いに、引き続き注目していく。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事