9月26日(日)、青森競輪場で行われた「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」。優勝選手は犬伏湧也(いぬぶしゆうや)選手!!2着を6車身はなす圧勝だった。次回の競輪ルーキーシリーズ2021プラスは10月3日(日)の平塚開催!

「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」青森開催は犬伏湧也選手が圧勝!!

2021.09.27

9月26日(日)、青森競輪場で「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」が行われた。

※青森競輪場開設71周年記念 みちのく記念 善知鳥杯争奪戦(GⅢ) 最終日 第6レース

 

 

今年デビューした119期の同期対決。

優勝したのは、けいりんマルシェでも注目した犬伏湧也(いぬぶし・ゆうや)選手

 

 

打鐘で、木村佑来(きむら・ゆらい)選手が先行。

7番手にいた犬伏は、最終2コーナーから一気に捲って1着ゴール!

 

2着の上杉嘉槻(うえすぎ・よしき)選手を6車身離す、圧勝だった。

 

 

 

犬伏選手はレース後、優勝の喜びと、S級への特別昇級に向けた意気込みをコメント。

 

みんなが前々に行ったので、焦らずに後ろから攻めていこうと思いました。

「遠いな」と思いましたが、踏み込んだときに軽くて進んでくれました。

 

上杉(嘉槻)君は(A級1、2班戦で)6連勝をしています。

※犬伏選手はA級1、2班戦で、防府開催(9/6〜8)のみ完全優勝

そういう選手に勝てたのは自信になりました。

 

この調子で9連勝をしたいです。

「師匠(阿竹智史選手)と一緒に走りたい」という目標があります。

S級になるのが第一。

変わらずひたむきに頑張りたいです。

 

 

 

レース結果

1着:1番車 犬伏湧也(いぬぶし・ゆうや)選手

2着:3番車 上杉嘉槻(うえすぎ・よしき)選手

3着:6番車 谷口力也(たにぐち・りきや)選手

4着:2番車 木村佑来(きむら・ゆらい)選手

5着:5番車 石塚慶一郎(いしづか・けいいちろう)選手

6着:4番車 北川大成(きたがわ・たいせい)選手

7着:7番車 平山優太(ひらやま・ゆうた)選手

 

 

 

10月3日(日)は、「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」が平塚競輪場で開催。

※平塚競輪場開設71周年記念 湘南ダービー(GⅢ)  最終日 第6レース

 

引き続き同期対決に注目し、結果をリポートする。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事