ガールズケイリンの“絶対女王”児玉碧衣選手に独占インタビュー!ガールズグランプリ3連覇を果たし、目標を見失った2021年前半。再燃のキッカケやガールズグランプリ2021トライアルレース、ガールズグランプリ4連覇への意気込みを語ってもらいました!

ガールズケイリンの歴史に名を残したい

2021.11.12

独占インタビューの第2弾!!

 

昨年末ガールズグランプリ3連覇という偉業を達成した、“絶対女王”児玉碧衣選手

しかし、今年に入ってからは苦悩もあったそうです。

 

今回、児玉選手に2021年を振り返ってもらい、来週から始まるガールズグランプリトライアルレース、年末のガールズグランプリ4連覇へ向けてのことも語ってもらいました。

 

 

必要な経験だった“負け”

 

昨年末ガールズグランプリを3連覇して、「次は何に向けて頑張ったらいいんだろう?」って、今年前半は目標を見失ってしまいました。

 

勝って当たり前の状況に、モチベーションも上がらなくて…

贅沢な悩みなんですけど、ひとりで抱えていました。

 

 

その中途半端な気持ちのまま、7月のガールズケイリンフェスティバルを迎えて。

デビューしてから初めて決勝を外して、初めて1回も1着を取れずに終わりました…

※初日(予選1)7着、2日目(予選2)4着、最終日(選抜)2着という結果だった

 

「私はやっぱりトップで走りたいんだ!」

 

そこで気付いたんです。

モヤモヤした気持ちが晴れて、「また頑張ろう」と思えるようになりました。

それからは練習に対するモチベーションも明らかに変わりました。

 

 

8月のガールズドリームレーでは優勝することができました。

いままでのビッグレースを優勝したときの感覚とは違って、心から優勝を噛みしめた感じがしました。

 

「優勝するってすごいことなんだな~」って思えて嬉しかったです。

 

いま振り返ると、ガールズケイリンフェスティバルでの“負け”は、自分にとって必要な経験だったんだと思います。

 

 

 

ガールズグランプリ2021

 

ガールズグランプリ出場は“ほぼ確定”した状況で、来週からのガールズグランプリトライアルレースを迎えます。

プレッシャーを感じず、気持ち的にはラクに臨めます。

 

去年はトライアルレースでも完全優勝して、ガールズグランプリでも優勝できたので。

今年も地元で優勝して、ガールズグランプリに行きたいです!

 

 

いまはまだ「ガールズグランプリ4連覇」という目標はありません。

 

先のことを考えすぎるとモチベーションをキープできないので、目の前のレースを一つ一つ大切に走ろうと頑張っています。

 

年末に近付いてくると、「4連覇したい!」っていう気持ちが、どんどん強くなってくるんだと思います。

 

3連覇は今後それを超えてくる選手が出てくるかもしれない。

でも4連覇・5連覇となると、なかなか超えられないと思います。

 

そういう記録を、現役の間に作り上げていきたい。

ガールズケイリンの歴史に名前を残したいです!

 

 

 

 

苦悩を乗り越えて、新たなフェーズを迎えた絶対女王。

今後も児玉選手の活躍に注目です!!

 

 

ガールズグランプリ2021トライアルレース

日程:11月18日(木)〜20日(土)

場所:小倉競輪場

※ガールズレースは3日間、第9レース(19:08発走予定)〜第12レース(20:30発走予定)の4レース実施。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

    おすすめの記事