ガールズケイリンフェスティバル2019リポート

2019.07.16

#レース #ガールズ #選手

『ガールズケイリンフェスティバル2019』決勝が、7月15日(月・祝) 別府競輪場で行われ、石井貴子選手(106期)が初優勝!

 

2着は昨年のガールズグランプリ覇者の児玉碧衣選手だった。

 

 

レース後の会見場では「ドッキリじゃないですよね?」と記者たちを笑わせた。

「まさか、こんな日が来るなんて…」とガールズケイリンフェスティバル初優勝を信じられないという表情ながら、喜びを語った。

 

 

 

石井選手の“次の大舞台”は、8月17日(土)に名古屋競輪場で行われる『ガールズドリームレース』(オールスター競輪の4日目)。

けいりんマルシェでは、8月15日(木)に、同じく名古屋競輪場で開催される『アルテミス賞レース』と共に、ガールズケイリンコレクション2019名古屋ステージに注目していく。

 

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
サマーナイトフェスティバル(GⅡ)リポート
サマーナイトフェスティバル(GⅡ)リポート
Next
アルテミス賞レースは、この3選手に注目せよ!
アルテミス賞レースは、この3選手に注目せよ!