『オッズパーク杯ガールズグランプリ2019』結果リポート

2019.12.29

#レース #ガールズ #選手

12月28日(土)、立川競輪場で『オッズパーク杯ガ—ルズグランプリ2019』が行われた。

2019年のガールズケイリンの頂点を決める、”一発勝負”の女王決定戦。

優勝したのは、児玉碧衣選手。
ガールズケイリン史上初の”グランプリ連覇”を達成した。

 

 

レース後児玉選手は、このようにコメント。

「優香さん(小林優香選手)より先に踏みたいと思っていました。乗り越えられて良かったです。
来年は大きいレースですべて優勝できるように、(ガールズグランプリを)3連覇できるように頑張りたいと思います!」

 

 

2着は昨年同様石井貴子選手、3着は小林優香選手だった。

 

『オッズパーク杯ガールズグランプリ2019』の中継番組『パンサーの競輪LIVEでやってます。〜オッズパーク杯ガールズグランプリ〜』に出演した116期の3人に、選手になってから初めてガールズグランプリを見た感想を聞いた。

 

 

久米詩選手

手に汗握る、大迫力のレースでした。
出場した7人の先輩がたと自分との差を痛感して、悔しかったです…
でも、今後のバネになりました!

4月に行われる(114期・116期のみが出場できる)『ガールズフレッシュクイーン』に出られる予定です。
グランプリには比べられないけど、優勝して、ひとつずつ積み重ねていきたいです!

 

 

坂口聖香選手

7選手の勝ちたい気持ちが、スタートから伝わりました。
碧衣さん(児玉碧衣選手)は落ち着いていました。
連覇がかかって、プレッシャーも半端じゃないと思いますが、すごく冷静に判断していて本当に強かったです。

妹が、私より先にデビューしたガールズケイリンの選手(坂口楓華選手)です。
まずは妹に追いつけるように、そして自分のレベルを上げられるように頑張っていきます!

 

 

三森彩桜選手

全員がとてつもなく強い出場選手のなか、あの混戦を乗り越える児玉さん(児玉碧衣選手)は、本当に強かったです!
皆さんの貫禄と、この一本のレースにかける想いが伝わってきました。

今日のレースを見て、まずは目の前のやれることをやって、私も日々進化していきたいなって思いました!

 

 

けいりんマルシェは、2020年もガールズケイリンのレースに注目していく。

 

 

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
【コメント動画】KEIRINグランプリ2019出場選手Part.Ⅱ
【コメント動画】KEIRINグランプリ2019出場選手Part.Ⅱ
Next
『ヤンググランプリ2019』結果リポート
『ヤンググランプリ2019』結果リポート