競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

『ガールズケイリンコレクション2020静岡ステージ トライアルレース』Cブロック結果リポート

2020.02.03

令和2年、『KEIRINグランプリ2020』に向けて、新たな戦いがスタート。

 

ガールズケイリンでは、今年5月に行われるビッグレース『ガールズケイリンコレクション2020静岡ステージ』を前に、出場選手を決定する3つのトライアルレースが開幕。

 

 

1月30日(木)〜2月1日(土)、久留米競輪場でCブロックが行われた。

 

優勝したのは、石井寛子選手
前人未到の記録、『ガールズグランプリ』8年連続出場に向けて、2020年も好発進を切った。

 

『ガールズケイリンコレクション2020静岡ステージ』の出場権は、石井選手と2着だった柳原真緒選手が獲得。
※各ブロックの上位者2名と、残り1名は、決勝の着位上位者、そして選考期間における平均競走得点上位者から選出

 

 

 

5度目の『ガールズケイリンコレクション』制覇を目指す104期の石井選手、初めて『ガールズケイリンコレクション』の出場権を獲得した114期の柳原選手、世代の違う2選手の活躍に注目だ。
※『ガールズケイリンコレクション』では、2013年9月、2014年3月、2017年8月アルテミス賞、2019年8月ドリームレースで優勝

 

 

 

3つのトライアルレースをすべて終え、『ガールズケイリンコレクション2020静岡ステージ』の出場権を獲得したのは、この7選手。

 

高木真備選手(106期/東京)
トライアルレースAブロック優勝

 

 

 

鈴木美教選手(112期/静岡)
トライアルレースAブロック2着

 

 

 

梅川風子選手(112期/東京)
トライアルレースBブロック優勝

 

 

 

石井貴子選手(106期/千葉)
トライアルレースBブロック2着

 

 

 

石井寛子選手(104期/東京)
トライアルレースCブロック優勝

 

 

 

柳原真緒選手(114期/福井)
トライアルレースCブロック2着

 

 

 

大久保花梨選手(112期/福岡)
決勝の着位上位者で、選考期間における平均競走得点上位者

 

 

 

 

 

『ガールズケイリンコレクション2020静岡ステージ』は、5月5日(火)〜5月10日(日)の『第74回日本選手権競輪』開催中に行われる。

 

けいりんマルシェは引き続き、ガールズケイリンのビッグレースに注目していく。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事