競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

第117回生・118回生が日本競輪選手養成所から卒業!

2020.03.27

卒業式の翌日、3月25日(水)をもって、91名の卒業生が117期・118期として正式に選手登録されました。

 

 

117期といえば、「史上初の早期卒業生」が2名誕生。
3月26日(木)には寺崎浩平選手がS級へ特別昇級し、注目を浴びています。

 

今回生は早期卒業生以外にも、ゴールデンキャップ最多獲得など、屈指の成績を残してきた逸材揃いなんです!
※ゴールデンキャップとは、選手候補生の能力区分の最上位。スピード・持久力共に非常に優秀な選手が訓練中に着用することができる。

 

そこで、けいりんマルシェは「次なるスター候補」11名を直撃!

卒業した今の気持ちと、選手としての目標を聞かせてもらいました。

 

卒業記念レース優勝者

目指せ、九州のエース!
青柳靖起(あおやぎ・こうき)選手(佐賀)

 

 

(卒業記念レースを)優勝できて、ホッとしました!
注目されると思うので、期待に応えられるよう頑張ります。

九州を代表する先行選手になって、地元を盛り上げて、滝澤(正光)所長を超えられる選手になりたいです!

 

 

憧れは、姉弟子・児玉碧衣選手!
尾方真生(おがた・まお)選手(福岡)

 

 

卒業記念レースは、絶対獲るつもりでした。
今は、はやく地元の熊本に帰って、美味しい馬刺しが食べたいです(笑)

2020年は競輪祭で行われる(ガールズグランプリの)トライアルレースに出て、その後は『ガールズグランプリ』で優勝することが目標です!

 

ゴールデンキャップ獲得選手

史上初・ゴールデンキャップ3回獲得!
町田太我(まちだ・たいが)選手(広島)

 

 

(2019年12月に)早期卒業を逃したのがツラかったです…。
ココから巻き返します。
デビューから18連勝して、早くS級に上がって、GⅠ優勝・グランプリ優勝を目指します!!

 

 

父は坂本勉さん、兄はイケメンコレクションでも紹介した貴史選手・周輝選手!
坂本紘規(さかもと・ひろみ)選手(青森)

 

 

(養成所を)卒業して改めて、父のことを「スゲえなぁ」って思いました。
目標は、父を超えられる選手になること。
兄二人は、すぐに超えてやりたいです!!

 

 

父は山口幸二さん、兄は聖矢選手!
山口拳矢(やまぐち・けんや)選手(岐阜)

 

 

父にたくさん心配をかけたので、「やっと卒業できました」って報告したいです。
この道を選んだ時点で父と比較されるのは覚悟の上です。
兄と一緒に、大きい舞台で走れるように頑張ります!

 

 

OLから転身した34歳!
永塚祐子(ながつか・ゆうこ)選手(神奈川)

 

 

すべてを投げ捨てて、この世界に飛び込んできました。
目標は「ガールズグランプリを獲りたい」って言いたいけど…
実戦で通用するかわからないので、今はまだ、「出場したい」とだけ言います。
とりあえず、オシャレな格好をして、銀座にウィンドウショッピングに行きたいです!(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のイベント情報

おすすめの記事