競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

117期・寺崎浩平選手がS級に特別昇級!

2020.03.26

早期卒業生として、2020年1月にデビューした117期の寺崎浩平選手が快挙を達成!
※日本競輪選手養成所は5月に入所、翌年3月に卒業し、同年のその後に競輪選手としてデビューするのが通常。

3月23日(月)〜25日(水)に行われた名古屋FⅠレースで完全優勝!
デビューから無敗の18連勝を達成し、S級への特別昇級を果たした。

 

ゴールした瞬間、この会心のガッツポーズ!!

 

 

デビューから無敗の18連勝は、深谷知広選手以来 史上2人目の偉業。

 

 

3月24日(火)には、第117回・118回生が日本競輪選手養成所から卒業。
デビュー当初に掲げた、「同期がデビューするまでに、S級に上がる」という目標を見事にクリアした。

 

 

寺崎選手の今後の主戦場は、猛者が集うS級レース。
この舞台でも“圧巻の捲り”を披露し、その存在感を示すことができるか!?

今後も寺崎選手の活躍から目が離せない。

 

出走予定は、コチラから

 

※特別昇班(昇級)制度
競輪選手のクラス分けは、A級3班→A級2班→A級1班→S級2班→S級1班→S級S班と、6段階。

デビュー時はA級3班に在籍。
3開催連続で「完全優勝」(通常1開催3レースなので、9連勝)すると、ただちにA級2班に昇班できる。
またA級1班・2班の選手が3開催連続で「完全優勝」(9連勝)すると、ただちにS級2班に昇級できる制度。

寺崎選手は、1月16日のデビューから9連勝し、2月7日にA級2班に昇班。
その後さらに9連勝し、3月26日付けでS級2班に昇級。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事