2021年新たに、119期69名、120期21名、計90名の競輪選手が誕生!卒業記念レースチャンピオンでホームバンクは大宮競輪場の、桑名僚也選手にインタビュー!経歴や注目ポイント、意気込みなどを聞きました!いよいよ7月から、本格デビューを迎えます!

桑名僚也(くわな りょうや)選手・119期

2021.06.03

#インタビュー #選手

新たに119期(男子)69名、120期(女子)21名、計90名の競輪選手が誕生!

 

いよいよ7月!本格デビューを迎えます!

 

今年も新人選手に経歴や注目ポイント、意気込みなどを聞きました!

 

 

 

桑名僚也(くわな・りょうや)選手

 

現在23歳・ホームバンクは大宮競輪場

高校から自転車競技をスタート!

日本体育大学卒業後に競輪界へ。

卒業記念レース優勝、「競輪ルーキーシリーズ2021」は第1戦(静岡)・第3戦(大宮)共に決勝3着。

 

 

 

Q:経歴を教えてください

栄北高校(埼玉県北足立郡)で自転車競技部を知り入部しました。

 

高校時代の写真で、左から2番目が自分です。
左から3番目は高校で同級生だった、117期の藤田周磨です

 

2015年がケイリンでインターハイ3位、国体で8位でした。

インターハイの写真です。
2位が111期の三浦大輝(宮城)です。仲良いです!

 

日本体育大学に進学してからは、2017年・ケイリンで国体5位、2019年・チームスプリントでインカレ3位でした。

 

 

Q:競輪界に入ってビックリしたことは?

開催でレース前のルーティーンやアップの仕方など、選手よって全く違うやり方なので「なんだそれは!?」って感じで見ていました。

アップやテーピングの仕方など「試してみたいな」って思うことも、たくさんありました。

 

Q:最近始めたこと

ゴルフを始めました!

たくさんの自然の中で、落ち着いてプレイできるスポーツなので、とてもリラックスできます!

(先日、ゴルフ場デビューしました。下手くそで、あちこち行っちゃうボールを追いかけてばかりだったので大変でした笑)

 

Q:注目ポイント

スプリンターなので一気に駆け上がるレースや、その脚質を活かしたレース運びを見てほしいです!

 

Q:意気込みを教えてください!

他の人とは違う“輝けるモノ”を見つけたいなと思っています。

まだ未熟で、それが何かはわからないのですが、人と違う良いところは絶対にあると思います。

しっかり考えて、見つけ出したいです!

 

大学時代に他大学と合宿が被って、撮ってもらった写真です!
みんな119期です!

 

Q:メッセージをお願いします!

「競輪を愛して、競輪に愛される」選手になりたいと思っています。

ファンの皆様も同じように「競輪を愛して」ほしいです!

選手、そして大切なファンの皆様が愛してくれることによって、「競輪」がもっと、よりよい「競輪」になると思っています。

ファンの皆様に面白いと思っていただけるレースができるよう、頑張ります。

応援よろしくお願いします❗️

 

 

 

 

桑名選手は7月7日(水)〜9日(金)の函館開催で本格デビュー!

お楽しみに!!

 

 

 

桑名僚也

くわな・りょうや

生年月日:1997年9月30日

身長:165.2cm

登録地:埼玉県

ホームバンク:大宮競輪場

師匠:飯田威文選手

※競輪ルーキーシリーズ結果
第1戦(静岡):2着、2着、決勝3着
第3戦(大宮):2着、1着、決勝3着

 

 

 

119期・120期に関する詳しい情報はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の新人さんいらっしゃい!

おすすめの記事