ガールズケイリン新人120期、菅原ななこ(すがわら・ななこ)選手にインタビュー!宮城県で唯一のガールズ選手です。スポーツの名門・東北高校で自転車競技のキャリアをスタート。アジアジュニア選手権にも出場し、中距離種目で成績を残しました。鮮やかなヘアカラーが目を引く東北の新人ガールズに注目!

菅原ななこ(すがわら ななこ)選手・120期

2021.07.02

#ガールズ #インタビュー #選手

新たに119期(男子)69名、120期(女子)21名、計90名の競輪選手が誕生!

 

いよいよ7月!本格デビューを迎えます!

 

今年も新人選手に経歴や注目ポイント、意気込みなどを聞きました!

 

 

菅原ななこ(すがわら・ななこ)選手

 

生まれも育ちも宮城県仙台市の現在20歳。

 

スポーツの名門・東北高校から自転車競技をスタートさせ、2018年にはアジアジュニア選手権にも出場。

中距離種目をメインに結果を残してきました。

 

落ち着いた雰囲気で、淡いヘアカラーが目を引きます。

宮城県に所属する、唯一のガールズ選手に注目です!

 

 

Q:経歴を教えてください

東北高校で自転車競技部に所属していました。

トラックアジアジュニア自転車競技選手権大会のチームパシュートで2位、

インターハイでは個人パシュートで3位でした。

 

これまでの競技経験を活かすことができるガールズケイリンに魅力を感じて、選手を目指しました。

 

 

 

Q:趣味はなんですか?

趣味は、音楽鑑賞です。

特に邦楽ロックが好きで、よく聞いています。

 

 

Q:注目ポイント

毎回成長していく姿を、レースで見てほしいです!

 

 

Q:意気込みを教えてください!

毎回決勝に進出して、確定板(3着以内)に乗れる選手になりたいです!

 

 

Q:メッセージをお願いします!

先輩選手と対等な走りができるよう、精一杯頑張ります。

これから、応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

菅原選手は7月5日(月)〜7日(水)の取手開催で、本格デビューを迎えます!

 

お楽しみに!!

 

 

 

菅原ななこ

すがわら・ななこ

生年月日:2001116

身長:156.8cm

登録地:宮城県

ホームバンク:宮城県自転車競輪場

師匠:三澤勝成選手

※競輪ルーキーシリーズ結果
第1戦(静岡):3着、4着、1着

第3戦(大宮):6着、6着、4着
第4戦(和歌山):7着、6着、5着

 

 

 

119期・120期に関する詳しい情報はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の新人さんいらっしゃい!

おすすめの記事