全4戦にわたり開催されている「競輪ルーキーシリーズ2021」6月4日〜6日に和歌山競輪場で行われた最終戦は、119期が犬伏湧也選手が完全優勝、120期は山口真未選手がシリーズ初優勝しました。

犬伏選手が3戦全てで完全優勝!ガールズは山口選手が初優勝!

2021.06.07

119期・120期の新人選手による「競輪ルーキーシリーズ2021」最終戦が6月4日(金)〜6日(日)、和歌山競輪場で行われた。

 

男子(119期)は犬伏湧也選手完全優勝!

犬伏選手は出場した「競輪ルーキーシリーズ2021」(第1戦第2戦・最終戦)全てで完全優勝を達成した。

 

 

決勝では最終1コーナーから仕掛け、2センターで先頭に立つ。

そのまま後続を引き離して1着でゴール!

 

犬伏選手は7月14日(水)〜16日(金) 、ホームバンク・小松島競輪場で本格デビューする。

特別昇班にも期待が高まる。
※3開催連続で完全優勝(通常1開催3レースなので、9連勝)すると、ただちにA級2班に昇班できる制度

 

 

<決勝レース結果>

1着: 5番車 犬伏湧也選手

2着: 3番車 志田龍星選手

3着: 2番車 山根将太選手

4着: 7番車 北川大成選手

5着: 4番車 窪木一茂選手

6着: 1番車 石塚慶一郎選手

7着: 6番車 石田拓真選手

 

 

 

犬伏湧也選手

※2021年6月7日現在

生年月日:1995年7月22日

登録地:徳島県

ホームバンク:小松島競輪場

師匠:阿竹智史選手

 

 

 

女子(120期)は山口真未選手がデビュー3戦目にして初優勝!

 

 

予選を4着・3着で決勝に勝ち上がった山口選手。

決勝では打鐘後の4コーナー過ぎに先頭に立ち、後続との差を大きく広げ逃げ切り優勝。

2着の中村鈴花選手との差は8車身だった。

 

山口選手は自転車競技トラック中距離種目のナショナルBチームに所属した経験を持つ29歳。

日本競輪選手養成所には120回生の中で最年長で入学した。

 

本格デビューは7月20日(火)〜22日(木)、地元・伊東温泉競輪場

先輩ガールズ選手との好戦を期待したい。

 

 

<決勝レース結果>

1着: 5番車 山口真未選手

2着: 6番車 中村鈴花選手

3着: 3番車 内野艶和選手

4着: 1番車 吉川美穂選手

5着: 7番車 宮本杏夏選手

6着: 4番車 蛯原杏奈選手

7着: 2番車 飯田風音選手

 

 

 

山口真未選手

※2021年6月7日現在

生年月日:1991年12月12日

登録地:静岡県

ホームバンク:日本サイクルスポーツセンター

師匠:落合達彦選手

 

 

 

全4戦にわたって開催された同期の対決「競輪ルーキーシリーズ2021」も閉幕。

 

いよいよ6月30日の開催(川崎・松阪・向日町)から、徐々に本格デビューを迎える。

 

119期・120期の新人選手たちの活躍に、引き続き注目だ。

 

 

 

新人選手に関する詳しい情報はコチラ

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事