GⅡレース『第36回共同通信社杯』最終日の9月21日(月・祝)、ガールズケイリン特別レース『ガールズケイリンコレクション2020伊東温泉ステージ』が行われた。優勝したのは、高木真備選手。 梅川風子選手の番手につき、最終4コーナーで追い込んで見事1着。今年2度目、自身4度目のビッグレース制覇となった。

ガルコレ2020伊東温泉ステージ 優勝は高木真備選手!

2020.09.23

GⅡレース『第36回共同通信社杯』最終日の9月21日(月・祝)、ガールズケイリン特別レース『ガールズケイリンコレクション2020伊東温泉ステージ』が行われた。

 

優勝したのは、高木真備選手

 

逃げる梅川風子選手を最後の直線で追い込み1着でゴール。

2着は粘った梅川選手、3着は大久保花梨選手となった。

 

 

 

7月の『ガールズケイリンフェスティバル』に続き、今年2度目となるビッグレース制覇

2014年のデビュー以来、4度目のタイトル獲得となった。
※2019年以前のタイトル獲得レースは、2016年8月『ガールズケイリンコレクション』(松戸)、2017年8月『ガールズドリームレース』(いわき平)

 

 

 

高木選手はこのようにレースを振り返り、ファンへのメッセージも送った。

 

(打鐘で)自分で仕掛けるつもりで行ったのですが、(梅川選手の)番手に入れたので、追い込みに変えました。
冷静に判断できたので、そこは良かったと思います。

番手にはまったからにはしっかり優勝したいと思って、脚を溜めて最後踏みました。

 

今回もたくさんの声援ありがとうございました。

これから年末に向けてもっとパワーアップできるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!

 

 

今年最後の『ガールズケイリンコレクション』を制し、現在獲得賞金ランキングは堂々の1位(9月21日現在)。

『ガールズグランプリ2020』の出場権獲得はほぼ確実と言っていい。

 

『ガールズグランプリ』で優勝しないと今年の賞金女王になれないので、今は(ランキング1位について)あまり気にしていません。

 

視線は既に「初のグランプリ制覇」を見据えている。

“新女王誕生”に期待が高まる。

 

 

 

年末の頂上決戦『ガールズグランプリ2020』の選考期間も残り約2ヶ月。

11月20日(金)に行われる『ガールズグランプリ2020トライアルレース』決勝の結果を以って、出場選手が決定する。
※『第62回朝日新聞社杯競輪祭』3日目

 

 

今年の女王決定戦に名乗りをあげる7選手は、果たして誰になるのか。

 

けいりんマルシェは、引き続き『ガールズグランプリ2020』に向けたレースに注目していく。

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事