10月9日(金)〜11日(日)は、西武園競輪場で『第3回オッズパーク杯 6R制ガールズケイリン』!前検日に現地取材をし、意気込みを語ってもらいました!優勝候補筆頭の高木真備選手、期待の新星尾方真生選手はじめ、14選手のコメントをご覧ください!

<前検日>『6R制ガールズケイリン』女たちの意気込み

2020.10.08

10月9日(金)〜11日(日)は、西武園競輪場で『第3回オッズパーク杯6R制ガールズケイリン』!

 

毎日11レース中、6レースがガールズ戦。

総勢42名のガールズ選手が戦う、年に一度の“女祭り”です!

 

◆『6R制ガールズケイリン』特集記事

 

 

けいりんマルシェ編集部は、前検日の8日(木)に、西武園競輪場で現地取材。

 

出場選手に意気込みを聞きました!

 

 

※2020年10月8日(木)現在の競走得点順に表記しています

 

高木真備選手(106期・東京都)

 

 

目指すは、“完全優勝”です!

頑張ります!!

 

 

尾方真生選手(118期・福岡県)

 

 

デビューしてから今までで、一番緊張しています…
ガールズ選手の人数が多くて、強い選手もたくさんいます。

今回は、先輩たちの走りを見て、たくさんのことを学びたいなと思っています。

目標は決勝に乗って、自分の走りをすることです!

 

 

佐藤水菜選手(114期・神奈川県)

 

 

まずは3日間、無事完走できるように!

良きライバルの同期・柳原真緒もいるので。

力を出し切る競走ができるように、頑張りたいです!

 

 

太田りゆ選手(112期・埼玉県)

 

 

昨晩(10月7日)、追加参戦が決まりました。
突然だったので、「どうしよう!!」ってテンパってました(笑)

(ナショナルチームでの)練習もけっこうキツかったし、コンディションがどうかは分からないんですけど。
その中でどれだけできるか。

頑張りたいですね。

 

 

柳原真緒選手(114期・福井県)

 

 

決勝に乗って、優勝を目指します!!

 

次のページ:
104期から118期の9選手

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事