10月8日(木)〜11日(日)、ナイター開催のGⅢレース『ハッピー!マッピー!ファンタジー!!燦燦ムーンナイトカップ』が松戸競輪場で行われた。S級戦の優勝者は山本伸一選手、ガールズ戦の優勝者は石井貴子選手(106期)。GⅢ初制覇と地元優勝となった2選手が笑顔で喜びを語った。

GⅢナイター@松戸『燦燦ムーンナイトカップ』 優勝は山本伸一選手&石井貴子選手!

2020.10.12

10月8日(木)〜11日(日)、ナイター開催のGⅢレース『ハッピー!マッピー!ファンタジー!!燦燦ムーンナイトカップ』が松戸競輪場で行われた。

 

この開催は、毎日全12レースのうち、9レースが男子選手によるS級戦、3レースがガールズ戦で実施した。

 

 

S級戦の優勝者は、山本伸一選手

初めてのGⅢレース優勝で喜びの言葉を口にした。

 

GⅢを獲るっていうのは今年のひとつの目標。

叶ってよかったです。

 

 

山本選手が準決勝・決勝と連携したのが、けいりんマルシェが注目した寺崎浩平選手。
※準決勝は山本選手が1着、寺崎選手は2着。決勝は9着。

 

山本選手は寺崎選手に向けて、自身のTwitterにこのような投稿をしていた。

 

 

 

“史上最速のGⅢ優勝”がかかっていた寺崎選手。

決勝9着ながらも前向きなコメントが聞けた。

 

記録は気になっていたけど、ただ勝てばいいってものでもないので、今後に繋がる走りがしたかった。

今回はすごくいい経験ができたし、同じ失敗を繰り返さないようにしたい。

 

更なる活躍に注目だ。

 

 

 

ガールズ戦の優勝者は、石井貴子選手(106期)

 

決勝2着は、けいりんマルシェが注目した児玉碧衣選手だった。

 

 

児玉選手の後ろにつけた石井選手。

冷静にレース展開を読み、最後は追い込んで1着でゴール。

 

どの辺りから仕掛けるか。

強敵だし、脚力が(児玉選手の方が)上なので、集中していました。

 

 

地元での優勝の喜びと、『ガールズグランプリ2020』への意気込みも口にした。

 

「いつ以来だろう?」ってくらい、たくさんのお客さんがいて、すごく力になりました。

地元のGⅢを走ることももうないかもしれないので、すごく嬉しいです。

『ガールズグランプリ2020』まで3ヶ月を切って「そこに向けて」となりはじめる時期なので、頑張りたいなと思います。

 

 

児玉選手と石井選手は、『ガールズグランプリ2020トライアルレース』のグループAで、再び対戦予定。

両選手の再戦に注目が高まる。

 

 

 

 

次回のビッグレースは、GⅠレース『寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント』。

10月15日(木)〜18日(日)の4日間、前橋競輪場で開催です!

 

今週末は、GⅠレースを楽しもう!!

 

 

GⅠ『寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント』はこの3選手に注目!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事