2022年最初のGⅠ「第37会読売新聞社杯全日本選抜競輪」優勝は古性優作選手!!2021年8月のGⅠ「オールスター競輪」、12月末の頂上決戦「KEIRINグランプリ」に続き、2021年最初のGⅠタイトルを獲得。KEIRINグランプリ2022の出場権を1番乗りで獲得した。

古性優作選手が2022年最初のGⅠを制す!!全日本選抜競輪

2022.02.23

古性優作選手が「KEIRINグランプリ2022」出場権獲得1番乗り!!!

 

2月23日(水・祝)、取手競輪場でGⅠ「第37回読売新聞社杯全日本選抜競輪」の決勝が行われた。

昨年末のKEIRINグランプリ2021に続き、ビッグレースを制した古性選手。

GⅠ優勝は昨年8月の「オールスター競輪」以来2度目となった。

 

 

レース後のインタビューは至って冷静。

更なる目標を語った。

 

 

この開催までにいつも通りの調整ができず、あまり調子は良くなかったのですが、気持ちでカバーできました。

1番最初にKEIRINグランプリ2022の出場権を手に入れられて、ホッとしています。

 

今年は「S級S班で1番車」という責任感を持ってしっかり走れていると思います。

自分が思った以上にお客様の期待度が上がりましたが、それを力に変えて、自信を持ってレースができていると感じています。

 

今後も気を緩めずに、もっとタイトルを獲れるように頑張りたいです。

 

今日のレース内容はあまり良くなかったです。

良かったのは結果だけでした。

 

嬉しいという気持ちもありますが、悔しさもあります。

レース内容も結果も「最高」と言えるよう、タテ脚を磨いていきたいと思います。

 

4日間、応援ありがとうござました。

これからも応援してもらえるように、頑張っていきます。

 

 

レース結果

1着:1番車 古性優作選手

2着:9番車 松浦悠士選手

3着:5番車 新田祐大選手

4着:2番車 佐藤慎太郎選手

5着:4番車 深谷知広選手

5着:7番車 浅井康太選手

7着:8番車 成田和也選手

8着:3番車 平原康多選手

9着:6番車 太田竜馬選手

 

 

 

次回のビッグレースはGⅡ「第6回ウィナーズカップ」。

3月18日(金)〜21日(月・祝)の日程で宇都宮競輪場で行われる。

 

引き続き「KEIRINグランプリ2022」に向けた戦いに注目したい。

 

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のENJOY!競輪レース

      おすすめの記事