競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

ガールズ フレッシュクイーン リポート

2019.04.16

4月14日、高知競輪場で『第1回ガールズ フレッシュクイーン』が開催された。

 

このレースはデビュー2年未満のガールズケイリン選手(112期・114期)が出場する、若手女子No.1を決定する今年新設のレース。

次世代をになうスター選手の登竜門となるレースとして注目を集めた。

 

 

優勝したのは、けいりんマルシェも注目した梅川風子選手

 

デビュー2年目にしてガールズケイリンの頂上決戦『オッズパーク杯 ガールズグランプリ2018』に出場、今年もすでに5開催で優勝の実力を見せつけ、初代女王に輝いた。

 

 

レース後に梅川選手は、「このレースが、これから後輩たちの新しい目標になったらいいなと思います」と笑顔を見せ、

「グランプリはまだ意識しません。次の目標は、地元の京王閣で初優勝することです」と、着実な目標を語った。

 

2着は、『麗しのガールズ』でも紹介した、大久保花梨選手
3着が、注目選手にあげた鈴木美教(すずき・みのり)選手だった。

112期が上位を占め、その意地を見せた結果となった。

 

 

けいりんマルシェでは、今後もガールズケイリンのさまざまなレースに注目していく。

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事