ガールズケイリン インターナショナル2019リポート

2019.04.29

#レース #ガールズ #リポート #オリンピック #選手

4月28日(日・祝)、伊東温泉競輪場で『ガールズケイリン インターナショナル2019』が開催された。

短期登録選手制度”で来日した外国人選手2名と、ガールズケイリン選手の5名が激突。
※自転車競技の国際大会で優秀な成績を収めた選手を、期間限定で選手として登録する制度。

 

優勝したのは、けいりんマルシェでも注目選手に挙げた、小林優香選手。

「2020年東京オリンピックまでは自転車競技に命をかける」と宣言している小林選手。
このレースでは、その東京オリンピックで、ライバルとなる世界選手権3位の実力を持つマチルド・グロ選手の猛追を振り切ってゴール。その圧倒的なスピードを見せつけた。

レース後、「昨日から伊東温泉競輪場に入って、男子のレースからいいイメージをもらいました。焦りがなかったことが勝因です。オリンピックまで時間がないので、もっとレベルアップできるように頑張っていきたいと思います。」とコメント。

 

2着は、4月27日にハタチになったばかりのマチルド・グロ選手。
3着は、同じく自転車競技の日本代表、太田りゆ選手となった。

 

 

けいりんマルシェは、今後もガールズケイリンのさまざまなレースに注目していく。

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
ガールズケイリンコレクションは、この3選手に注目せよ! 
ガールズケイリンコレクションは、この3選手に注目せよ! 
Next
日本選手権競輪(GⅠ)リポート
日本選手権競輪(GⅠ)リポート