競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

ガールズケイリン インターナショナル2019は、この3選手に注目せよ! 

2019.04.18

4月25日から伊東温泉競輪場で開催される「国際自転車トラック競技支援競輪(GⅢ)」。
最終日の28日、『ガールズケイリン インターナショナル2019』が行われる。

 

短期登録選手制度”で来日した外国人選手2名と対するは、ガールズケイリン選手の5名。

※自転車競技の国際大会で優秀な成績を収めた選手を、期間限定で選手として登録する制度。

 

昨シーズンの自転車競技の国際大会で、メダルを獲得した選手が大集結。
2020年東京オリンピックを前に、“本番さながら”のレースを見ることができるであろう、注目のレースだ。

 

 

出場するのは、この7名。

 

 

※写真左から

ロリーヌ・ファンリーセン選手(オランダ)

マチルド・グロ選手(フランス)

荒牧聖未選手(栃木 / 102期)

石井貴子選手(千葉 / 106期)

太田りゆ選手(埼玉 / 112期)

小林優香選手(福岡 / 106期)

鈴木奈央選手(静岡 / 110期)

 

 

けいりんマルシェは、この3選手に注目した。

 

 

ロリーヌ・ファンリーセン選手(オランダ)

 

 

昨シーズン、「トラックワールドカップ第1戦・第3戦」のケイリンで、金メダルを獲得した、実力者のロリーヌ・ファンリーセン選手。

3年連続・3回目のガールズケイリン参戦。
「ガールズケイリンで得た経験のおかげで、とても強くなれたと思う。また戻って来られてうれしい」と、今年も気合十分。

強みは「爆発的なスプリント」だという、スピードと瞬発力、アグレッシブな走りに期待したい。

 

 

マチルド・グロ選手(フランス)

 

 

昨シーズンはケイリンで、「ヨーロッパ選手権優勝、そして「世界選手権」ではスプリントで銅メダルを獲得し、いま乗りに乗っている19歳。

「今回のガールズケイリンでは、いろいろな戦術をためしてみたい。優香選手とりゆ選手と走るのが楽しみ」と、日本代表選手との対戦に前のめり。

20歳の誕生日翌日に行われるレースで、自身へ優勝のプレゼントとなるか。

ぜひ注目したい選手だ。

 

 

小林優香選手

 

 

昨シーズン「ワールドカップ第3戦」のケイリンで、銅メダルを獲得。

ケイリンの世界ランキングで、現在6位の小林選手。
今回出場するロリーヌ・ファンリーセン選手が4位、マチルド・グロ選手が5位と、肩を並べている。

ワールドカップ第3戦で銀メダルだったのは、ロリーヌ・ファンリーセン選手。
「ガールズケイリン」の舞台で、その雪辱を果たすことができるか。

日本を代表するエースの戦いに、期待したい。

 

 

ガールズケイリンのレースで見ることができる世界レベルの戦いから、目が離せない!

 

けいりんマルシェでは、レース結果をリポートする。

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事