全プロ記念競輪へ行ってきました

2019.06.05

#選手 #レース #リポート

5月25日と26日の2日間、『2019年度全日本プロ選手権自転車競技大会記念競輪(以下、全プロ記念競輪)』が開催されました。

 

この『全プロ記念競輪』には、「GⅠレースではないのに、 GⅠ級のスター選手が集結している」というウワサを聞きつけ、わたし、編集部かおりは四国最大の人口都市、愛媛県松山市へ行って参りました!

 

松山競輪場(通称:瀬戸風バンク)に到着。

 

 

話しかける勇気がね…

 

今回も検車場へ入れてもらいました。

 

中をキョロキョロしながら歩いていると、魂の走り!村上義弘選手の姿を発見!!

人生初の“ナマ村上兄選手”です!(◎_◎;)

 

 

さらには、、、
わー! 平原康多選手がアイス食べてる!
しかもカメラ目線!!

 

 

 

なるほど!そういうことか!! 

 

KEIRINグランプリ日本選手権競輪の検車場にも行かせてもらいましたが、あの時とはまた違った雰囲気で、比較的なごやかに感じられます。

 

 

でも、ねぇ…
SS(S級S班)の選手たちのオーラが凄くて、話しかける勇気がどうしても出ません。

 

しかも、、、

「あの~ 〇〇選手、こんにちは!」 
「もしよかったら、けいりんマルシェのイケメンコーナーに出ませんか!?」

なんて、軽いノリで話かけるなんて本当にムリ…

 

わたしは検車場でひとりモジモジしていました。

 

わたしのメシア、加藤慎平さん

 

「かおりちゃん、どうしたの!?」という声が、後ろから聞こえてきました。

 

振り返ると、そこにはメシア(救世主)が立っていました!

 

 

加藤慎平さん!!

 


【慎平さんが現れた瞬間、わたしの頭の中で流れた解説】 

2005年『KEIRINグランプリ』の王者にも輝いた名選手であり、昨年12月に惜しまれながら引退した競輪界のエンターテイナー! 
そんな慎平さんは、現役時代から検車場でモジモジしているわたしに、いつも優しく声をかけてくれる、まさにメシア!! 

 

「SSの選手のオーラがまぶしすぎて…」と事情を話すと
「どの選手に声かけたいの!? 一緒に行こう!」
と言ってくれました(;_;)

 

ステキすぎます、慎平さん!

 

 

慎平さんのおかげで、浅井康太選手三谷竜生選手清水裕友選手など8名の選手が取材を受けてくれました!

 

 

このときの写真や取材内容は「イケメンコレクション」に掲載予定です。
写真も本当にかっこいいので、楽しみにしていてください!

 

 

慎平さん、選手の皆さん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
日本選手権競輪の検車場へ潜入!
日本選手権競輪の検車場へ潜入!
Next
高松宮記念杯(GⅠ)は、この4選手に注目せよ!
高松宮記念杯(GⅠ)は、この4選手に注目せよ!