競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

高松宮記念杯競輪(GⅠ)リポート

2019.06.17

6月16日(日)、岸和田競輪場で『第70回 高松宮記念杯競輪』の決勝レースが行われた。

優勝したのは、中川誠一郎選手

2月に行われた『第34回 読売新聞社杯全日本選抜競輪』での優勝に続き、今年2度目のGⅠ制覇を達成!!
GⅠの勝ち星も通算3勝と増やした。

2着は、自転車競技の日本代表であり、現在「ケイリン」世界ランク1位の新田祐大選手、
3着は、GⅠ決勝初出場の小原太樹選手だった。

 

 

レース後、中川選手は「今回は脇本くん(脇本雄太選手)のおかげですね。今年の前半で2本(GⅠを2レース)獲れるとは思っていなかったです。」と謙虚に対応。
「緊張しましたが、ファンの期待に応えられて優勝できて良かったです。」と終始笑顔で語った。

後半戦に向けて、「成績に波が出ないように戦っていきたいです。年末が楽しみですね。」と、その目は『KEIRINグランプリ2019』に向いていた。

 

次回のビッグレースは、7月13日(土)〜15日(月・祝)に別府競輪場で開催される『第15回 サマーナイトフェスティバル』。

 

まもなく今年もいよいよ後半戦に突入!
今後もけいりんマルシェではビッグレースに注目していく。

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事