競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

サマーナイトフェスティバル(GⅡ)リポート

2019.07.16

7月15日(月・祝)、別府競輪場でGⅡレース『第15回サマーナイトフェスティバル』決勝が行われました。

 

優勝したのは、S級S班の村上博幸(むらかみ・ひろゆき)選手

2014年の全日本選抜競輪(GⅠ)以来、5年振りのビッグレース制覇となりました。

 

2着は渡邉雄太選手、3着は園田匠選手。

 

 

レース後のインタビューでは、「(ラインを組んだ)渡邉くん(渡邉雄太選手)には、好きに走ってもらえればと思っていました。よく攻めてくれて絶好の展開。結果が出せてよかった。」と振り返っていました。

 

 

このレースで、私、編集部かおりが注目した3選手の結果ですが、松浦悠士選手が6着、中川誠一郎選手が8着、浅井康太選手は決勝には進めませんでした。

 

松浦選手は最後の最後まで優勝争いを繰り広げていました。

テレビ観戦をしていた私は、「けっこうアツくなりやすい」と言っていた松浦選手が、懸命に前へ前へと走る姿におもわず力が入り、「いけぇー!!」と叫んでしまいました(笑)

 

 

「タテ脚(前に進む力)を出せて、おっ!と思わせることができた。この動きを今後もできればいいと思う」とレース後にコメントをしていました。

今後も松浦選手の活躍に注目していきたいと思います。

 

 

次回のビッグレースは、8月14日(水)〜18日(日)に名古屋競輪場で行われるGⅠレース『第62回オールスター競輪』。

 

『KEIRINグランプリ2019』の出場権を得る3人目となるのは誰なのか!

けいりんマルシェでは、注目選手をピックアップさせていただきます!

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事