イケメン競輪選手を紹介する「イケメンコレクション」埼玉県所属、大宮競輪場がホームバンクの宿口陽一選手にインタビュー!今年は念願のGⅠ初制覇!(2021年6月「高松宮記念杯競輪」)「KEIRINグランプリ」初出場も決めて、2022年は競輪界最強ランク・S級S班として戦います。グランプリを控えた現在の心境を語ってくれました。とっても気さくで、楽しくインタビューに答えてくれた宿口選手。飾らないフランクな人柄が魅力的です。2021年のNEWヒーローの素顔に、ぜひご注目ください!

イケメンコレクション

No.102

Profile2021.12.03

  • Yoichi Yadoguchi 宿口陽一
  • 生年月日 1984年4月3日
  • 身長 168.6cm
  • 体重 72.2kg
  • 登録地 埼玉県
  • 期別 91期

Interviewインタビュー

編集部が選んだイケメン選手を紹介する「イケメンコレクション」。

今回は現在37歳、ホームバンクは大宮競輪場の宿口陽一(やどぐち・よういち)選手にインタビューしました!

 

今年は念願のGⅠ初制覇!
※2021年6月「高松宮記念杯競輪

「KEIRINグランプリ」初出場も決めて、2022年は競輪界最強ランク・S級S班として戦います。

グランプリを控えた現在の心境を語ってくれました。

 

とっても気さくで、楽しくインタビューに答えてくれた宿口選手。

飾らないフランクな人柄が魅力的です。

 

2021年のNEWヒーローの素顔に、ぜひご注目ください!

 

 

―――宿口選手はこんな人

父親が競輪ファンで、小さい頃から競輪選手に憧れていました。

幼稚園の卒園アルバムには「競輪選手になりたい」と書いたんです。

 

宿口潤平選手)が、川越工業高校で自転車競技をやっていたので、僕も同じ高校に入って自転車競技を始めました。

母校出身の競輪選手はたくさんいます。

 

平原(康多)さんも2つ上の先輩で、兄の同級生でした。

当時から平原さんには、すごくお世話になっていました。

 

 

開催に合わせて、ご当地の美味しいものを食べに行っていました。(コロナ禍以前)

福岡で平原さんに連れて行ってもらった「フグ」や「スッポン鍋」の店、すごく美味しかったな〜(回想)

 

地元の川越には“いきつけのホルモン屋”があって、練習メンバーとよく行っていました。

安くて、美味しくて、酒もガンガン飲めて、いい店です笑

早く以前のような日常に戻ると良いですね〜。

 

 

ゲームもよくやります。

兄貴や平原さん、安部達也さん、武藤龍生あたりとDead by Daylightをオンラインでやっています。

 

 

気の利く女性がタイプですね笑

僕はあまりしゃべる方ではないので、よくしゃべってくれる賑やかな人がいいです。

 

美味しいものを一緒に食べたり、温泉のあるところへ行きたいです。

どちらも揃っている金沢なんか最高ですね!

 

 

GⅠ「高松宮記念杯競輪」優勝

 

優勝が分かった時も、実感がありませんでした。

でも後輩たちが、自分たちのレースが終わったあとも残ってくれていて。

一緒に喜んでくれたのが、すごく嬉しかったです。

 

 

競輪場を出てすぐ、平原さんに「優勝報告」の電話をしたんです。

自然と涙が溢れてきました。

あまりに泣きすぎて、何を言ってるのか分からないくらいでした笑

 

たくさんの人たちからお祝いの言葉を貰って、感動しましたし嬉しかったです。

 

武藤龍生からは、お祝いにG-SHOCKを貰いました!

 

いまは僕から車券を買ってくれるお客さんも多くなり、「勝たなきゃ」という緊張感をより感じるようになりました。

でも、あまり気負うことなく走れています。

 

2022年はS級S班。

それに見合う選手になれるよう頑張っていきたいです!

 

 

KEIRINグランプリ2021に向けて

 

寬仁親王牌はテレビで観ていました。

平原さんの優勝は全身に鳥肌が立ちました!!!

 

でも、あの決勝に“埼玉の選手”が平原さん以外いないことが悔しかった…

「僕が来年こそは!」という想いでした。

 

 

そして、競輪祭の吉田(拓矢選手)くん

最後の直線でごぼう抜きした時は、めちゃくちゃ興奮しました!

まわりには、たくさんの人がいたのに、叫んじゃいました笑

 

吉田くんは、いつも関東(ライン)の先頭で頑張ってくれている選手。

僕が優勝した「高松宮記念杯」、平原さんが優勝した「寬仁親王牌」、その決勝どちらにも吉田くんがいた。

すごい選手です。

 

そして最後の最後に自分の力で「競輪祭」を獲って、グランプリ出場を決める。

本物のスーパースターですね!!

 

 

いよいよ「KEIRINグランプリ」。

 

平原さんとこの大舞台を一緒に走れるなんて夢のようです。

そして、吉田くんは関東を代表する自力選手で、とても尊敬できる後輩です。

 

そんな2人と一緒にグランプリを走れるなんて、とても光栄ですし「幸せの極み」ですね。

 

やれることを精一杯やって、悔いの残らないようその日を迎えたいと思います。

 

 

―――読者にメッセージを一言

これからも一走一走、一生懸命頑張っていきたいと思います。

応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

次はどんなイケメン選手が登場するでしょうか?

お楽しみに!!

 

ご紹介した選手の出走予定はこちら!

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他の私だけのイケメンコレクション

      おすすめの記事