12月29日、ヤンググランプリ2020が平塚競輪場で行われた。ホームバンクで地元の松井宏佑選手が優勝!!優勝コメントでは笑顔で喜びを語った。

「ヤンググランプリ2020」優勝は松井宏佑選手!!

2020.12.29

12月29日(火)、平塚競輪場で「ヤンググランプリ2020」が行われた。

 

優勝したのは、地元の松井宏佑選手!!

 

 

レースでは、小原佑太選手が先行。

最終2コーナーから松井選手が仕掛けて、ゴール直前で捲り切って優勝!

 

そして渾身のガッツポーズ!!

 

 

自転車競技 ナショナルチームで鍛え上げたスピードを披露し、見事若手No.1に輝いた。

 

 

レース後の記者会見では、笑顔で喜びのコメント。

 

 

(レースは)どうなるか分からなかったので、自分の一番得意なパターンで、「前を取って、一回引いて、行けるところから行こう」と思っていました。

めちゃくちゃ冷静でした。

 

優勝する気でしかなかったので、有言実行できて良かったです!

今回はホームバンクで、皆さんの応援もあって優勝できたと思います。

優勝の喜びは、親に伝えたいです。

昨年9月に母親が亡くなって、天国から応援してくれていたと思います。

 

来年、競技ではワールドカップや世界選手権に行ったら、金メダルを!

去年ワールドカップ(2019-2020 トラックワールドカップ第1戦)で銅メダルを獲れたので、もっといいメダルを獲りたいです。

 

競輪では、前回(競輪祭)だけじゃなくてGⅠ決勝の常連になれるように。

競輪界を引っ張っていける競輪選手になれるように頑張ります!

次は、“KEIRINグランプリ”を目指します!

 

 

表彰式には、けいマルガールズ田村響華八伏紗世開坂映美も登壇。

松井選手に祝福の拍手を贈った。

 

 

ヤンググランプリ2020結果

1着:1番車 松井宏佑選手

2着:3番車 宮本隼輔選手

3着:9番車 森田優弥選手

4着:2番車 高橋晋也選手

5着:5番車 坂井洋選手

6着:7番車 黒沢征治選手

7着:8番車 小原佑太選手

8着:4番車 小林泰正選手

9着:6番車 河合佑弥選手

 

 

<払い戻し>

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事