6月18日(木)〜6月21日(日)、約4ヶ月ぶりのGⅠレース『第71回高松宮記念杯競輪』が和歌山競輪場で行われた。脇本雄太選手が完全優勝!この開催では、1997年に吉岡稔真さんが達成して以来23年ぶり脇本選手自身では、昨年5月のGⅠレース『第73回日本選手権競輪』で21年ぶりにGⅠにおける完全優勝を果たして以来2度目の快挙。

GⅠレース『高松宮記念杯競輪』は脇本雄太選手が完全優勝!

2020.06.22

6月18日(木)〜6月21日(日)、約4ヶ月ぶりのGⅠレース『第71回高松宮記念杯競輪』が和歌山競輪場で行われた。

 

最終日21日(日)の決勝レースを制したのは、脇本雄太選手!

 

東京オリンピック 自転車トラック競技日本代表に内定

ナショナルチーム中心の活動をしているため、今年初の出場となった競輪開催で、いきなり完全優勝”を達成!

※出場した全レースを1着でゴールすること

 

この開催では、1997年に吉岡稔真さんが達成して以来23年ぶり

脇本選手自身では、昨年5月のGⅠレース『第73回日本選手権競輪』で21年ぶりにGⅠにおける完全優勝を果たして以来2度目の快挙。

 

日本代表選手として、圧倒的なチカラを見せつけた結果となった。

 

 

脇本選手はレース後、このようにコメント。

 

 

自分の中で今年一発目の競輪だったんですけど、緊張の中、完全優勝ができて本当に嬉しく思います。

決勝には競輪界を代表するメンバーが集まって、こうして激しい戦いができたことを光栄に思っています。

 

 

レースでは、前受けになる可能性もあったかなと思ったんですけど、後ろ攻めなら(準決勝までの)3日間同じことをしてきたので、自信を持って決勝も同じことをしようっていう気持ちでした。

先行で逃げ切るくらいの脚力を残したまま、(自分の)ペースで踏んで行こうと思っていました。

ゴールするまで、みんなの自転車の影が見えていたので、気が抜けない状態でした。

 

 

 

2018年8月『第61回オールスター競輪

2018年10月『第27回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント

2019年5月『第73回日本選手権競輪

 

自身4つ目となるGⅠタイトルを獲得した脇本選手。

けいりんマルシェだけに、大きな野望を話してくれた。

 

 

「大きなことを言っている」と思われるかもしれないんですけど…

グランドスラムも若干狙っているんで。

あと2つなんで!

それも視野に入れて、これからも頑張っていきます!

※年間6つあるGⅠレースをすべて制覇すること

 

 

グランドスラム達成、そして『KEIRINグランプリ』優勝まで行ってもらいましょう!!

 

 

次のビッグレースは、7月10日(金)〜12日(日)、いわき平競輪場で行われる『第16回サマーナイトフェスティバル』。

 

けいりんマルシェは、引き続き注目していく。

 

 

 

★プレゼント企画実施中!★

 

 

『第71回高松宮記念杯競輪』のQUOカード(500円分)に、優勝した脇本雄太選手からサインを入れていただきました!

けいりんマルシェ公式Twitterで1名様にプレゼントします♪

 

<応募方法>

けいりんマルシェ公式Twitterをフォロー

② この記事を読んで、感想を一言書いて、プレゼント詳細投稿を引用リツイート!
(感想例:脇本選手、おめでとうございます!🎉)

 

<応募締め切り>

6月28日(日) 23:59まで

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事