7月デビュー!“注目の117期”が出場するチャレンジレースは予想がしやすい!?今回は7月10日(金)に、広島競輪場のモーニング開催でデビューする町田太我選手に注目した。7月10日〜12日に行われる広島競輪場のモーニング開催『コイコイラッキー7』に注目です!

町田太我選手が地元・広島でデビューするぞ!

2020.07.09

“注目の117期”が出場するチャレンジレースは予想がしやすい!?

 

 

競輪界にとって7月は、注目される「月」のひとつ。

なぜか!?

 

3月に日本競輪選手養成所から卒業した「新人選手」が続々とデビューする「月」なのだ。

そのデビューレースの名はチャレンジレース

 

 

「チャレンジレース」とは

A級3班の選手のみで争われる、7車立てのトーナメント戦のこと。

 

この「チャレンジレース」には、デビューホヤホヤにも関わらず「いきなりゲキ強」の新人選手も出場する。

なぜか!?

 

競輪選手はデビュー時、全員がA級3班なのだ。
※デビューしてからの成績によって昇班・昇級していく。
A級3班→A級2班→A級1班→S級2班→S級1班→S級S班

 

 

日本競輪選手養成所で優秀な成績を収めた選手たちの中には、社会の荒波をものともせず寺崎浩平選手のようにガンガン勝ちまくる選手が出てくるのだ

 

 

今回は7月10日(金)に、広島競輪場モーニング開催でデビューする町田太我選手に注目した。

 

 

この町田選手、デビュー前の実績がスゴい!

 

日本競輪選手養成所では史上最多!
“ゴールデンキャップ”を3度獲得!

※選手候補生の能力区分の最上位。
記録会で200mから300mまでの4種目の設定タイムをクリアすれば授与される訓練時に着用するヘルメットのこと。
成績によって、金(ゴールド)・白・黒・赤・青と能力区分される。

 

5月に行われた『競輪ルーキーシリーズ2020』では、出場レースすべてで1着という完全優勝を達成!

 

 

この実績は、史上初の早期卒業をした寺崎浩平選手や菊池岳仁選手にもまったく引けを取らないもの。

 

 

今回デビューする広島競輪場は、町田選手のホームバンク。

活躍しないわけがない!? かも(笑)

 

 

町田選手に注目して投票するのも“有り”ではないだろうか。

 

 

他にも、小浦凪選手・長屋秀明選手・枠元一葵選手・村田瑞季選手の4選手もデビュー戦となる。

併せて注目してほしい。

 

 

ちなみに、この広島のモーニング開催は、第1レースが朝8:30発走!
※第1レースの発走時間は、開催によって異なります。

 

そして、有観客での開催!!
※有観客開催の再開状況は競輪場によって異なります。詳しくはコチラ

 

 

“朝活”としても楽しめそうだ。

 

競輪場へ足を運ぶもよし、インターネットで車券を買うもよし!

 

 

117期に注目して、朝から競輪を楽しもう!

 

 

 

広島競輪場のモーニング開催『コイコイラッキー7』は、710()12()

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事