今年5月・6月に行われた、新人選手(117期)によるレース『競輪ルーキーシリーズ2020』。決勝進出者を中心とする14選手が集結し、再び激突!それが『競輪ルーキーシリーズ2020 プラス』。初戦は久留米記念最終日の10月4日(日)に開催。けいりんマルシェは、町田太我選手と松岡辰泰選手に注目!

久留米の『ルーキーシリーズ2020 プラス』 は町田か!?松岡か!?

2020.09.28

今年5月・6月に行われた、新人選手(117期)によるレース『競輪ルーキーシリーズ2020』。
※『競輪ルーキーシリーズ2020』結果 第1戦 / 第2戦第3戦

 

そのルーキーシリーズの決勝進出者を中心とする選手たちが再び激突!

 

それが、競輪ルーキーシリーズ2020 プラス』!!

 

 

7車立ての1発レースが、2つの日程で行われる。

 

① 10月4日(日) 久留米競輪場 第6レース
※GⅢ熊本記念『「火の国杯争奪戦」IN久留米』最終日

 

② 10月27日(火) 京王閣競輪場 第3レース
※GⅢ京王閣記念『京王閣記念ゴールドカップレース』最終日

 

 

 

10月4日(日)の初戦は、このルーキー7選手が出場。

すでに3選手がA級2班へ特別昇班を決めている。

 

※A級3班の選手が3開催連続で完全優勝(9連勝)、またはレインボーカップチャレンジファイナル戦で3着以内の場合、直ちにA級2班に昇班できる制度

 

町田太我選手(広島/A級2班

松岡辰泰選手(熊本/A級2班

阿部将大選手(大分/A級2班

青柳靖起選手(佐賀/ A級3班)

鈴木陸来選手(静岡/ A級3班)

渡邉雅也選手(静岡/ A級3班)

坂本絋規選手(青森/ A級3班)

 

 

 

今回の注目はこの2選手。

 

町田太我選手

 

 

日本競輪選手養成所では、ゴールデンキャップを史上最多の3回獲得し、“117期最注目選手”としてデビューした。
※選手候補生の能力区分の最上位。スピード・持久力共に非常に優秀な選手が訓練中に着用することができる。

 

『競輪ルーキーシリーズ2020』第1戦で完全優勝。

7月の本格デビュー後は、9連勝でA級2班に特別昇班

 

S級2班への特別昇級をかけた前走(9月24日〜26日 小倉FⅡ)は惜しくも決勝で7着に敗れたが、これまで21走中20勝。(9月28日現在)
※A級1班・2班の選手が、3開催連続で完全優勝(9連勝)、またはレインボーカップA級ファイナル戦で3着以内の場合、直ちにS級2班へ昇級できる制度

 

優勝候補の筆頭であることは間違いない。

 

 

松岡辰泰選手

 

 

こちらも町田選手と同じく7月の本格デビューから9連勝。
早々にA級2班への特別昇班を決めた松岡選手。

 

A級2班となって臨んだ初戦(8月20日〜22日 別府FⅡ)も完全優勝。

その後の2開催でも全て2着以内と、安定した成績を残している。

 

『競輪ルーキーシリーズ2020』第2戦では、青柳靖起選手・阿部将大選手らに敗れて決勝4着(初日1着、準決勝1着、決勝4着)。

あれから約4ヶ月。
現在競走得点1位で臨むこのレースでリベンジを果たしたいところだ。

 

 

 

本格デビューから3ヵ月。

実戦で経験を積んだ若きサムライ7選手が、どんな戦いを見せるのか!?

 

 

 

『競輪ルーキーシリーズ2020 プラス』

10月4日(日)  久留米競輪場 第6レースを見逃すな!

 

 

 

『競輪ルーキーシリーズ2020 プラス』の詳細情報はコチラをチェック👇

 

 

 

 

📱インターネットで車券を買おう!💻

 

インターネットで、いつでも・どこでも楽しめる競輪。

KEIRIN.JPで全レース生中継!

会員登録はコチラから!

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事