いよいよ「KEIRINグランプリ2020」! 3年連続”最年少”で出場する清水裕友選手に独占インタビュー!全日本選抜競輪でGⅠ初制覇、7月にはサマーナイトフェスティバル優勝。後半は低迷したものの要所で存在感をアピール。今年の振り返りや松浦悠士選手とのゴールデンコンビへの想い、グランプリへの意気込みをお聞きしました!

独占!【グランプリ直前インタビュー】清水裕友選手

2020.12.25

いよいよ「KEIRINグランプリ2020」!!

賞金1億円をかけたGⅠ優勝者・獲得賞金上位の選ばれし9選手による一発勝負。

 

このグランプリに3年連続“最年少”で臨むのが、現在26歳の清水裕友選手
※「KEIRINグランプリ2019」は5着、「KEIRINグランプリ2018」は4着

 

全日本選抜競輪」でGⅠ初優勝。

更に7月には「サマーナイトフェスティバル」でGⅡ優勝。

後半に若干の低迷はあったものの、要所で存在感をアピールし続けた。

 

けいりんマルシェはKEIRINグランプリ2020 共同記者会見の前に単独インタビューを実施。

KEIRINグランプリ初制覇を目指す若きエースの想いに注目した。

 

 

 

―――3年連続グランプリ出場

初出場のとき(2018年)は出場して満足でした。

昨年(2019年)は、ちょっと「獲りたい(優勝したい)な」って思って出たんですけど…

今年は3回目なので、いままでよりも強い気持ちがあります。

 

 

―――1年を振り返って

前半いい感じでしたが、後半は低迷してしまいました。

どんな調子であれ、僕は同じレースをするんで。

調子が良ければ押し切れる。
悪ければ捲られるし、(自分も)捲れないし。

ダメなループに入ってしまっていましたね。

 

 

競輪祭が終わって、「ここまで落ちたか…」と思いましたけど、気持ち的には逆に吹っ切れました。

気持ちを切り替えて、グランプリに向けて集中して練習できています。

 

今年はもう、グランプリだけなんで!!

出し尽くしたいと思います!

年が変われば、流れが変わると思っています。

来年も自分の強みの「思い切りの良さ」を生かしながら、頑張っていきたいです。

 

 

―――ゴールデンコンビ

周りの人達が「ゴールデンコンビ」って言ってくれて、認めてもらえているのは、素直に嬉しいです。

応援の声もすごくありがたいですね。

 

松浦さんには安定感があります。

「その展開になったら勝てんよ」という展開には絶対持っていかない。

後ろでも仕事をしてくれますし、前を走れば「先行」も「捲り」も「位置取り」もできます。

松浦さんは、できん(出来ない)ことが無いですね。

 

左:清水裕友選手 右:松浦悠士選手

 

グランプリの並びについては僕が番手に行くことにしました。

最近の走りもあって、僕がちょっと弱気でしたけど…

いままでで、いちばん話し合って、作戦を考えています。

 

 

―――グランプリへの意気込み

出場する9人全員が同じ気持ちだと思いますが、走るからには優勝を目指したいと思います。

応援してもらえたら嬉しいです。

獲れるように、頑張ります!!

 

 

 

苦難を乗り越えて、大一番に臨む26歳の若きエース。

今後の競輪界を牽引していく清水選手のグランプリ初制覇となるか!?

 

活躍を応援しましょう!

 

 

 

KEIRINグランプリ2020」は
12月30日(水) 平塚競輪場で16:30 発走!!

 

 

 

◆ 清水裕友選手連載
ひろとのゆうゆう自適〜♪

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事