10月4日に平塚競輪場で行われた「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」。同期対決は志田龍星選手が勝利!!次はS級2班への特別昇級を目指します。GⅢ湘南ダービーの最終日・第6レースに行われました。

「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」平塚開催は志田龍星選手が勝利!

2021.10.05

10月4日(月)、平塚競輪場で「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」が行われた。

※平塚競輪開設71周年記念「湘南ダービー」(GⅢ) 最終日 第6レースに実施。
「湘南ダービー」は台風の影響により、2日目の第5レース以降が順延。

 

5月〜6月に行われた「競輪ルーキーシリーズ2021」の決勝進出選手が中心に出場する、同期対決の第2弾。

※第1弾:青森「競輪ルーキーシリーズ2021プラス」結果

 

 

レースを制したのは、志田龍星(しだ・りゅうせい)選手

最終1センター、6番手の位置から仕掛け、長い距離を捲って1着ゴール!

 

 

 

レース後は、喜びと今後の抱負をコメント。

 

お客さんの前で走れて、勝てて良かったです。

できるだけ早くS級に上がりたいです。

(特別昇級が)一番理想ですが、そんなに甘くないので頑張りたいです。

中部を代表できる選手になって、GⅠを走りたいです。

 

 

 

志田選手は7月の本格デビュー以降、参加レースが2度開催中止・打ち切りに。
※8/3〜5:京都向日町、8/27〜29:四日市

一足遅れるも、9月の奈良開催でA級2班に特別昇班。

 

A級1・2班戦の初戦(9/18〜20:松山)も完全優勝!

今回の同期対決を制した勢いをそのままに、S級2班への特別昇級が期待される。

 

同じ岐阜県所属で1期上の山口拳矢選手に続き、新たなスター選手となれるか。

今後の活躍に注目したい。

 

 

レース結果

1着:7番車 志田龍星(しだ・りゅうせい)選手

2着:1番車 金田涼馬(かねだ・りょうま)選手

3着:4番車 田川翔琉(たがわ・かける)選手

4着:3番車 桑名僚也(くわな・りょうや)選手

5着:2番車 山根将太(やまね・しょうた)選手

6着:6番車 大槇大介(おおまき・だいすけ)選手

7着:5番車 新村穣(しんむら・みのり)選手

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事