2022年7月1日、ガールズケイリンは10周年を迎えます!㊗ 10周年を記念して開催されるのが「オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary」!今回はガールズケイリンを日々取材している競輪記者の皆さんに「優勝予想」をしてもらいました! 1回目は「グループB」! 5紙の記者が登場です!

【ALL GIRL’S 10th Anniversary】グループBで優勝する選手!

2022.06.22

2022年7月1日、ガールズケイリンは10周年を迎えます!㊗

 

10周年を記念して開催されるのが「オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary」!

 

開催場:平塚競輪場

開催日:2022年6月29日(水)〜7月1日(金)
※ナイター開催

 

 

「オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary」は、“ガールズケイリン選手のみ”で行われる初めての開催。

3日間、12レース全てがガールズケイリンです。

 

出場する84選手が「A」「B」のグループに分かれ、トーナメント方式でそれぞれの優勝選手が決まります。

 

 

今回はガールズケイリンを日々取材している競輪記者の皆さんに「優勝予想」をしてもらいました!

 

1回目は「グループB」!

5紙の記者が登場です!

 

 

◆ 夕刊フジ

秋田麻子(あきた・あさこ)記者

 

パリ五輪出場を目指して奮闘中。

5月はネイションズカップ(カナダ)に参戦もアジア選手権トラックには出場しないので、ここに向けて調整も十分なはず。

インスタで発信している日々、筋骨隆々になっていく姿に感動。

平塚バンクでの走りでも感動させてもらいます。

 

梅川風子選手

東京・112期

 

 

◆ デイリースポーツ

松本直(まつもと・すぐる)記者

松本記者の連載「松本直のガールズケイリンちょっとイイ話

 

地元平塚市出身の尾崎睦に期待。

今年のガールズグランプリの舞台は平塚競輪。

2年前の2020年12月の平塚開催は屈辱の補欠となってしまっただけに今年こその思いは強い。

年頭から1着を積み重ねて、今年はここまで優勝7回、賞金ランキング5位に位置している。

※2022年6月21日現在

 

今回の優勝賞金は62万6000円と通常開催より賞金が高い。

2018年静岡大会以来4年ぶり4回目のガールズグランプリ出場に近づくためにもここは落とせない。

デビュー当時は地元戦のプレッシャーに押しつぶされ決勝戦で敗退することも多かったが、2019年9月に平塚初優勝を達成してからは好成績を残している。

 

今開催に参加した84人の中で誰よりも平塚バンクで練習した回数は多い。

走り慣れたバンクで豪快な一撃を決めて、地元ファンからの祝福を受けてほしい。

 

尾崎睦選手

神奈川・108期

 

 

◆ 東京スポーツ

前田陸生(まえだ・むつお)記者

 

人間が持つ運には総量があるという。

本当かどうかは知らないが、小林の場合は2012年7月のガールズケイリン開幕戦、そしてその年の暮れに第1回ガールズグランプリを制した。

その後は何度もグランプリの次点に泣くなど、もうかなり運を使い切っているように見える。

が、不断の努力は噓をつかない。

上位の実力を常に備え、鎖骨骨折から1週間で優勝してしまうド根性は再び運を呼び起こす。

10年前の歓喜と不安がよみがえる。

開幕した喜びと、本当に長く続けられるものなのか…。

否定的な声をすべて覆してきたガールズケイリンのリコ。

 

スコットランドのバンドFranz Ferdinandに「Do You Want To」という曲がある。

小気味よいリズムと不気味な表情で「You’re lucky lucky you’re so lucky」と繰り返す、ポジティブな作品だ。

4角番手を回ってきての差し勝負――。

「ドゥッドゥキャドゥッドゥン、ドゥッドゥキャドゥドゥドゥドゥ…」。

リコのリズムが勝利につながり、その勝利はこの10年により鮮やかな輪郭を与える。

 

 

日刊スポーツ

山本幸史(やまもと・ゆきふみ)記者

 

 

10年前、ガールズ開幕戦の平塚で優勝。

若手機動型が多いグループBの中で、小林莉子の展開の読みと追い込み術は一級品です。

 

小林莉子選手

東京・102期

 

 

◆ スポニチ

渡邉雄人(わたなべ・ゆうと)記者

 

考える力はガールズ屈指だ。

先行、捲り、追い込みとレースの組み立ては22歳とは思えないうまさがある。

レース経験では劣る先輩に対しても頭の中でのシミュレーションが完璧で凡走はない。

 

レースだけではなく〝強くなる〟ことへの思考力も抜群だ。

体重を増やしパワー強化。また絞ってスピードを増す。さらには体の使い方の研究…。

自分の力が足りないと感じれば、何が足りないのか、どうすれば強くなるのか。

考えた先の進化は凄まじい。

気持ちが強く大舞台でさらに輝く。

 

今回は強敵ぞろいの10周年のオールガールズ。

優勝から半年ほど遠ざかっているが、こういう晴れ舞台で久々Vというのはしっくりくる。

 

久米詩選手

静岡・116期

 

 

 

「グループB」で優勝する選手は!?

皆さんも「優勝予想」をして、3日間の開催を楽しみましょう!!

 

 

オッズパーク杯 ALL GIRL’S 10th Anniversary

日時:2022年6月29日(水)〜7月1日(金)

場所:平塚競輪場

 

 

◆ ガールズケイリン10周年特別サイトはコチラ

 

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のENJOY!競輪レース

      おすすめの記事