競輪の楽しさが見つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発見は、毎日をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

東京マキビスポーツ 4月号

2020.04.18

※この記事は2020年4月15日付けの東京スポーツ新聞(中京スポーツ、大阪スポーツ、九州スポーツ)に掲載された、高木真備選手の連載コラム「東京マキビスポーツ」です。

 

高木真備選手の東スポ連載コラム「いいことだらけ!!コロナ対策にグラサン」

 

東スポ、中京スポ、大スポ、九スポ読者のみなさま、いつも応援ありがとうございます!

ガールズケイリンの高木真備です。

新型コロナウィルスで大変なことになっていますが、みなさん体調は大丈夫ですか?

私は今のところ大丈夫です。
〝密〟にならないように気をつけながらトレーニングをしています!

 

 

まず、福井のウィナーズカップの最終日(3月29日)に開催されたガールズケイリンコレクション2020福井ステージの応援ありがとうございました!

 

久しぶりのガルコレはとても緊張しました。

レースは見せ場もつくれず、全く思ったように動けず、で悔しい結果(7着)で終わってしまいました。

たくさん応援していただいたのに申し訳ないです…。

 

大舞台でしっかり勝てる力をつけられるように、また頑張らないといけないなと思いました。

5月にも静岡(日本選手権開催中)でガルコレがあるので、そこではいい走りができるように頑張ります!

 

新型コロナウィルスですが、競輪界にも影響が出てきてしまっていて、先日参加していた立川競輪(6~8日)は最終日が中止になりました。

そして、次に出走予定だった川崎競輪(17~19日)もなくなりました。

 

立川競輪は久しぶりの地元戦だったので、最後まで走れなくて残念でしたが、今はこれ以上感染を広めないようにすることが一番なので仕方ないですね…。

 

 

花粉にも効果 日焼けもしない

 

今回は、コロナ対策として私がしていることを紹介したいと思います!

マスクは今までもしていたのですが、ウィルスは目からも入ってくるというのを聞いてサングラスもしてみました…。

マスクで曇ってしまうのが困る点ですが、それ以外はいいことだらけです。

花粉で目もかゆかったのがなくなったり、太陽でまぶしいと思う時がなくなったり、しかも日焼けもしません!

 

これがマキビ式コロナウイルス対策です!

 

なのでしばらくはこれで頑張りたいと思います。

周りのみんなには不審者みたいと笑われていますが…(笑)。

そんな声には負けずに頑張ります。

 

まだまだコロナの影響は続きそうですが、みんなで気をつけて少しでも早くコロナが収まるように頑張りましょう!

 

 

 

◆ 高木真備選手を紹介した記事はコチラ!

・インタビュー:もっと知りたい♡麗しのガールズ

・東京マキビスポーツ:5月号6月号7月号8月号9月号10月号11月号12月号1月号2月号3月号

・紺野ぶるまのケイリンぶるぶる:対談編車券購入編

クイズ

 

 

 


高木真備(たかぎ・まきび)

1994年8月17日、岡山県生まれ。161.1cm、63.5kg。東京所属の106期生。
名前の由来=奈良時代の政治家で遣唐使に任命された吉備真備。
必殺技=マキマキマキビーム。
Twitter

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のスペシャル

おすすめの記事