5月13日(木)〜16日(日)まで「2021UCIトラックネーションズカップ第2戦 香港大会」が開催。新田祐大選手、脇本雄太選手、小林優香選手、橋本英也選手、梶原悠未選手など東京オリンピック代表選手が出場!4日間のアツイ熱戦を繰り広げる

橋本英也選手が金メダル獲得!小林優香選手は銀メダル!

2021.05.15

5月14日(金) 「2021UCIトラックネーションズカップ第2戦 香港大会」2日目が行われた。

この日は日本チームのメダルラッシュとなった。

 

女子スプリント

セミファイナルに進出した4選手中3選手が日本チーム。

小林優香選手・梅川風子選手・佐藤水菜選手。

 

金・銀・銅メダル独占も期待されたが、セミファイナル1組目で梅川選手が地元・香港のリー・ワイジ―(李慧詩)選手に敗れ3-4位決定戦へ。

 

セミファイナル2組目の小林優香選手 vs. 佐藤水菜選手は、東京オリンピック代表として勝たなければいけないというマインドで戦いました」という小林選手の言葉通り圧勝。

 

小林優香選手(上)vs. 佐藤水菜選手(下)

 

 

 

決勝:リー・ワイジ―(李慧詩)選手 vs. 小林優香選手

スプリントでの対戦は3回目。

しかし、リー選手の壁は高かった。

 

リー・ワイジ―(李慧詩)選手 vs. 小林優香選手(下)

 

 

 

小林優香選手が銀メダル、梅川風子選手が銅メダルという結果になった。

 

小林優香選手のコメント

いろいろと試すことが出来たレースだったので、(東京)オリンピックへ向けて良い材料になったと思います。

 

 

梅川風子選手のコメント

メダルを獲れたことは嬉しいですが、嬉しさと同じくらい力の差を見せつけられました。

セミファイナルでリー・ワイジー選手と戦った2本は力の差を肌で感じました。

何をやっても勝てないと思いました。

もっと自分の脚力を上げないとココでは戦えないと感じました。

 

男子エリミネーション

東京オリンピック代表に内定している橋本英也選手が金メダルを獲得!!

 

 

 

橋本英也選手のコメント

最初の中間スプリントで位置取りがヤバかったんですが、その後は思うように走れました。

調子はベストではないですが良くなってきているので、いまのコンディションで出せる最大の力で明日も頑張りたいです。

 

 

 

男子スクラッチ

窪木一茂選手が銅メダルを獲得!

1kmタイムトライアル(窪木選手は5位)の直後に行われたこの種目。

窪木選手にとってタフなレースとなった。

 

 

窪木一茂選手のコメント

まず1Kmタイムトライアルは、もう少しタイムを出したかったです。

スクラッチは遅い展開にしてスプリント勝負をしたかったのですが、3位という結果は少し悔しいです。

 

 

 

毎日の熱戦の模様はUCIのページで生配信されているので要チェック。

初日のリポートはコチラ

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他の自転車競技 レース情報

おすすめの記事