競輪の楽しさが⾒つかるけいりんマルシェ。楽しい情報、新しい発⾒は、毎⽇をわくわくさせる。競輪であなたをちょっぴりHAPPYにしたい・・・そんな『けいりんマルシェ』です。

『ガールズグランプリ2020トライアルレース』グループAは若手2選手に注目!

2020.11.13

女王決定戦『ガールズグランプリ2020』の出場権は誰の手に!?

 

11月18日(水)〜20日(金)、小倉競輪場ガールズグランプリ2020トライアルレースが行われる。

 

この開催は、28名のガールズ選手が「グループA」と「グループB」に分かれて対決。

各グループの優勝者が、『ガールズグランプリ2020』出場権を獲得することができる。

 

この戦いが終わると同時に、グランプリ出場全7選手が決定。

正真正銘の、“ラストバトル”だ。

 

 

 

けいりんマルシェ編集部は「グループA」から、デビュー2年以内の116期・118期2選手に注目。

どちらもグループ最年少・21歳の若手選手だ。

 

2代目フレッシュクイーン!

久米詩(くめ・うた)選手

116期 / 静岡県 / 21歳

 

 

長澤彩選手の欠場により追加斡旋となり、初のトライアルレース出場!

グループAでは、116期から唯一の出場。
※グループBには吉岡詩織選手が出場

 

11月3日、防府競輪場で行われた『第2回ガールズフレッシュクイーン』では、佐藤水菜選手らを破って、見事優勝!

競輪祭(トライアルレース)に向けて、いい流れが作れました」と、気合も十分。

デビュー当初から目標だった「グランプリ出場」を、2年目でかなえることができるか!?

活躍に期待したい。

 

 

今年デビューの新進気鋭!

尾方真生(おがた・まお)選手

118期 / 福岡県 / 21歳

 

 

今年3月、日本競輪選手養成所の卒業式で口にした今年の目標が、「ガールズグランプリ2020トライアルレース出場」。

7月の本格デビュー後、トライアルレースの選考期間内(〜2020年8月)に3開催で優勝を果たし、118期から唯一トライアルレースに出場!
※選考基準の詳細はコチラ

 

尾方選手の本拠地は、強豪ガールズが集う久留米競輪場

姉弟子には、東京オリンピック日本代表内定小林優香選手、ガールズグランプリ2連覇中の児玉碧衣選手らがいる。

 

今回「グループA」で、児玉選手と初の直接対戦。

優勝しデビュー年にグランプリ出場を決めれば、2014年の小林選手以来の快挙となる。

 

偉大な姉弟子たちを超え、新たなスター誕生となるか。

真っ向勝負を見逃すな!

 

 

 

「グループA」を制し、ガールズグランプリ出場権を獲得するのは果たして誰なのか!?

 

運命の一戦に注目です!!

 

11月18日(水)〜20日(金)

ガールズグランプリ2020トライアルレース

小倉競輪場で開催!!

 

 

 

 

◆7名の競輪玄人と太田理恵さんに聞きました!

「ガールズグランプリトライアルレース」グループAで優勝してほしい選手

「ガールズグランプリトライアルレース」グループBで優勝してほしい選手

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事