2020年12月29日は平塚競輪場でヤンググランプリ2020!デビュー3年以内の若手選手のNo.1決定戦!今年は113期・115期が対決。前検日の27日、出場する9選手に意気込みをインタビューしました!

「ヤング2020」前検リポート

2020.12.28

12月29日(火)はヤンググランプリ2020」!!

 

今年の若手選手のNo.1が、いよいよ決定!!

113期・6選手、115期・3選手で争われる一発レース。

 

 

 

共同記者会見で出場メンバーの“並び”が明らかなった。
※競輪ではラインがどのように組まれるかを「並び」と呼ぶ

 

1番車:松井宏佑選手

3番車:宮本隼輔選手

5番車:坂井洋選手―4番車:小林泰正選手

6番車:河合佑弥選手

7番車:黒沢征治選手―9番車:森田優弥選手

8番車:小原佑太選手―2番車:高橋晋也選手

 

 

出場全9選手が意気込みを語ってくれた。

 

1番車 松井宏佑選手

 

 

競輪祭(GⅠレース)で決勝までいけて、「競輪をおもしろい」と感じるようになりました。

“それぞれの選手のアツイ想い”もビシビシと伝わってきました。

「もっと上を目指したい」と思う気持ちが強くなりました。

昨年は積極的にいけなかったので、今年はホームバンクなので力を出し切って、ぶっち切りで優勝したいと思います!!

地元で恩返ししたいです。

 

 

2番車 高橋晋也選手

 

 

いまはワクワク感が大きいです!

北日本で同期、ナショナルチームでも一緒の小原(佑太)くんとワンツー目指して頑張ります!

前は小原くんに任せて、僕は後ろでできることをします。

優勝しか見えてません!!

 

 

3番車 宮本隼輔選手

 

 

防府記念から少しずつ調子も良くなりました。

平塚のバンクは、今日は軽く感じたんですけど、日ごろは風があるというので、また違うのかなと思っています。

練習で、しっかり感触を確かめて、本番は最終 4 コーナーからが勝負かなと思っています。

しっかりレースを楽しんで、チャンスがあれば一発いきたいです!

 

 

4番車 小林泰正選手

 

 

ケガの治りも万全です。

今回、坂井洋くんと初めて連携します!

練習も一緒に前橋で何回かやっています。

信頼しています!

番手につかせてもらうので、洋のことも守りつつ、2人でワンツーをとりたいです!

最後まで自分の力を出し切って、優勝目指して頑張ります!!

 

 

5番車 坂井洋選手

 

 

この平塚(競輪場)は相性が良いと思います。

走りやすいイメージです。

このレースは、もともと自力と決めていて、(小林)泰正くんが後ろに付いてくれるということなので、ワンツーを決められるように走りたいと思います!
※先行(逃げ)や捲りなどで、自ら仕掛ける戦法タイプ

一発勝負なので、1着を狙う走りをしたいと思います!

 

 

6番車 河合佑弥選手

 

 

(前レースの)佐世保の後半から良くなってきています。
その後の練習も調子がいいです。

今回は単騎で一発狙いたいと思います。
※ラインが無いこと。誰とも連係せず、1人でレースを組み立てること。

大穴を開けられるように頑張ります!!

 

 

7番車 黒沢征治選手

 

 

このレースで勝つために、連携する森田(優弥)や平原(康多)さんと練習をしてきました。

ヤンググランプリの舞台は初めてですが、野球でピッチャーをやっていたときの方がプレッシャーはスゴかったので、いまは「早く走りたい!」っていう気持ちでワクワクしています。

一発狙っていきたいです!

 

 

8番車 小原佑太選手

 

 

調子はいいです。

連携する(高橋)晋也さんとは、ナショナルチームでも一緒に練習をしているので相性もいいと思います。

スピードを生かしたレースをしたいです。

出るからには優勝を、そして晋也さんとワンツーを狙って頑張ります!

 

 

9番車 森田優弥選手

 

 

10月くらいから、調子が戻ってきました。

こういう一発勝負のレースは好きですし、楽しみにしています。

黒沢さんとは一緒に練習させてもらっていますが、連携は初めてです。

番手も初めてなので、自分の更なる可能性を見つけたいと思います。

優勝目指して頑張ります!!

 

 

 

今年の若手選手のNo.1は誰なのか!?

 

ヤンググランプリ2020」は、明日、28日 16:30発走です!!!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね! してね。

その他のENJOY!競輪レース

おすすめの記事