11月24日(木)、小倉競輪場で「ガールズグランプリ2022トライアルレース」の決勝が行われました。 【グループA:トパーズ】は佐藤水菜選手 【グループB:アメジスト】は児玉碧衣選手が優勝!! 両選手ともに3日間全て1着の“完全優勝”。 佐藤選手は2年ぶり3回目、児玉選手は7年連続7回目の「ガールズグランプリ2022」出場権を勝ち取りました。

「ガールズグランプリ2022トライアルレース」佐藤水菜選手&児玉碧衣選手が優勝!!

2022.11.24

11月24日(木)、小倉競輪場で「ガールズグランプリ2022トライアルレース」の決勝が行われました。

 

【グループA:トパーズ】は佐藤水菜選手

【グループB:アメジスト】は児玉碧衣選手が優勝!!

 

両選手ともに3日間全て1着の“完全優勝”。

佐藤選手は2年ぶり3回目、児玉選手は7年連続7回目の「ガールズグランプリ2022」出場権を勝ち取りました。

 

 

 

◆ 佐藤水菜選手のコメント

 

 

素直に嬉しいです!

私はこの開催で優勝しないとガールズグランプリの出場権を獲得できないので、「勝たないといけない」という気持ちで挑みました。

 

どの位置でもキツいレースになると思っていたので、極力脚を使わず、冷静に考える時間が長く欲しかったので、前に行きました。

梅川選手が駆けているのが見えたので、追走し、後ろを警戒しながら行けるところで行こうと思いました。

4コーナーでみんなが来る気配を感じていたので、前を譲らないように必死でした。

緊張した雰囲気の中、良い状態で走れたと思います。

 

明日からまた、ナショナルチームでの練習が始まります。

12月の別府開催を走って、ガールズグランプリに向かいます!

 

 

 

◆ 児玉碧衣選手のコメント

 

 

やったぜ!!バリ嬉しい!!!

「めちゃくちゃ嬉しい」っていう言葉しか出てこないです!

 

なかなか大きいレースで勝てなくて、ファンの方々をガッカリさせることも多かったと思います。

今回「完全優勝」と掲げた目標を有言実行できて、期待に応えられたんじゃないかと思います。

 

レースではヤナギ(柳原真緒選手)を一番警戒していました。

前が駆けた時は、自分も前に踏むだけと意識していて、良いスピードで捲れたと思います。

ゴール線では、ヤナギの前輪が見えたので、意地になって踏みました。

やっと本来の自分のフォームや踏み方に戻ってきたのかなと思います。

 

ガールズグランプリ出場も確定したので、残り1ヶ月、ここからパワーアップできるように練習を頑張りたいと思います。

 

“元女王”は聞き飽きました。

“女王”に返り咲きたいと思います!!

 

 

 

【グループA:トパーズ】レース結果

 

1着:4番車 佐藤水菜選手(神奈川・114期)

2着:1番車 小林優香選手(福岡・106期)

3着:7番車 太田りゆ選手(埼玉・112期)

4着:3番車 梅川風子選手(東京・112期)

5着:6番車 小林莉子選手(東京・102期)

6着:2番車 石井寛子選手(東京・104期)

7着:5番車 太田美穂選手(三重・112期)

 

  

 

【グループB:アメジスト】レース結果

 

1着:1番車 児玉碧衣選手(福岡・108期)

2着:7番車 柳原真緒選手(福井・114期)

3着:3番車 鈴木美教選手(静岡・112期)

4着:5番車 坂口楓華選手(京都・112期)

5着:4番車 尾方真生選手(福岡・118期)

6着:2番車 青木美保選手(埼玉・118期)

7着:6番車 山原さくら選手(高知・104期)

 

 

 

女王決定戦「ガールズグランプリ2022」は、12月29日(木)、平塚競輪場で開催!

年末の大一番を、お楽しみに!!!

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のENJOY!競輪レース

      おすすめの記事