『ガールズグランプリ2019トライアルレース』は、この4選手に注目せよ!

2019.11.09

#選手 #レース #ガールズ

GⅠレース『第61回朝日新聞社杯 競輪祭』開催中の11月19日(火)〜21日(木)、小倉競輪場で『ガールズグランプリ2019トライアルレース』が行われる。

 

このレースは、総勢28名のガールズ選手が「トパーズ」、「アメジスト」の2つのグループに分かれ、トーナメントを実施。

 

各トーナメントの優勝者が、年末の女王決定戦『ガールズグランプリ2019』の出場権を手にすることができる。

 

<『ガールズグランプリ2019』選考基準>

下記3つの条件を満たした7選手が出場 
ガールズグランプリ2019トライアルレースの各優勝者 
・運営調整部会が特に認めた選手 
選考用賞金獲得額上位者 

 

 

競輪業界歴8年の編集部ワスケは今回、各グループから2名の合計4選手に注目した。

 

トパーズ

小林優香選手

 

2020年東京オリンピックでのメダル獲得を目指して、ナショナルチームに所属。
世界を相手に戦う小林選手が、ガールズケイリンの舞台に凱旋!

競技優先のスケジュールで、ガールズケイリンのレース出場数が少ない小林選手は、このトライアルレースで優勝することが、『ガールズグランプリ2019』出場への必須条件となる。

8月の『ガールズドリームレース』では、3着と「今年唯一1着」を逃してしまった。
ガールズ選手最強と呼ばれるその実力で、トライアルレース優勝となるか!?

 

 

 

高木真備選手

 

今年はケガもあり、振るわない時期が続いたが、9月の和歌山での開催から4連続で完全優勝と復調をみせている。

競輪学校(現:日本競輪選手養成所)時代に決めた目標は「25歳までに賞金女王になること」
その25歳を迎えた高木選手が、地元で行われる『ガールズグランプリ2019』への切符をつかむことができるか!?

 

 

アメジスト

梅川風子選手

 

昨年のこのトーナメントの優勝者。
今年は『ガールズフレッシュクイーン』はじめ12開催で優勝と、安定した実力を誇っている。

想定外だったと話す『ガールズグランプリ2018』出場から1年。
満を辞して『ガールズグランプリ2019』の出場権をつかみに挑む、梅川選手の活躍に期待したい。

 

 

 

山原さくら選手

※山原さくら選手は欠場となりました

 

昨年のこのトーナメントでは、決勝に進出するも7着。

普段から小倉競輪場に出稽古へ行く山原選手にとって、精通したバンクでの戦いになる。
昨年の悔しさをぶつけ、2017年以来の『ガールズグランプリ』出場となるか!?

 

 

 

『ガールズグランプリ2019トライアルレース』を制するのは、果たして誰なのか!?

 

ガールズ選手による熱戦の結果を、けいりんマルシェではリポートする。

 

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
競輪祭(ナイターGⅠ)は、この3選手に注目せよ!
競輪祭(ナイターGⅠ)は、この3選手に注目せよ!
Next
ナイターGⅠ「競輪祭」の期間中は、1日中競輪を楽しもう!
ナイターGⅠ「競輪祭」の期間中は、1日中競輪を楽しもう!