日本選手権(GⅠ)は、この3選手に注目せよ! 

2019.04.19

#選手 #レース

GⅠレース『第73回日本選手権競輪』が、平成と令和をまたぎ、4月30日〜5月5日の6日間、松戸競輪場で開催される。

 

日本選手権競輪は別名「競輪ダービー」と呼ばれる、GⅠレースの中で最も格式の高いレースである。

 

優勝賞金は、なんと6,500万円
自転車競技のシーズンを終えた日本代表選手も参戦し、競輪界最強ランク「S級S班」の全9名がそろう、見どころ満載の開催だ。

 

 

その中でも、けいりんマルシェは、この3選手に注目した。

 

 

まずは、自転車競技の日本代表選手2名

 

新田祐大選手 

 

 

昨シーズンは『世界選手権』の男子ケイリンで、銀メダルを獲得。
“男子ケイリン”の世界ランキングで、見事1位となった新田選手。

競輪レースでは、数少ない出走のなかでGⅠタイトルを手にし、2015年から5年連続「S級 S班」、とトップ選手として競輪界をけん引しつづけている。

世界で結果を残すパワーとスピードで、日本の競輪レースを大いに盛り上げてくれるであろう。

 

 

深谷知広選手

 

 

昨シーズンは『アジア選手権』や『トラックワールドカップ最終戦』の男子チームスプリントで、新田選手らとともにメダルを獲得。

「今は競輪ファンに自分の姿をみせられていませんが、出場できるレースでは、期待にしっかり応えたい」と意気込んでいる。

かつてその強さから「平成の怪物」と呼ばれた、深谷選手の活躍にも注目だ。

 

 

もう1名は、郡司浩平選手 

 

 

イケメンコレクション」でも紹介した、“次世代のスター候補”と呼び声の高い郡司選手。

3月に行われた『ウィナーズカップ(GⅡ)』では3着となり、ビッグレースでもその存在感を示している。

2019年の獲得賞金ランキングでは現在10位に位置し、KEIRINグランプリの出場権争いに食い込もうと奮闘している。

GⅠ優勝、そして『KEIRINグランプリ』出場を目指す郡司選手の躍進に、期待したい。

※『KEIRINグランプリ』出場者は、GⅠ優勝者、または獲得賞金ランキングの上位者から選抜される。

 

 

新元号になり初のビッグレースを制し、『KEIRINグランプリ2019』への切符を手にするのは、果たして誰か!?

 

 

けいりんマルシェでも注目していく。

Prsenr Get! Point Get!

コンテンツを楽しむだけでポイントが貯まる けいマルクラブ

コラムを読んだり、クイズに答えるだけで「けいマルポイント」が貯まります。
貯まったポイント数に応じて賞品に応募可能!

まずは会員登録で
1000ptをゲット!

けいマルクラブの楽しみ方

この記事が気に入ったら
いいね! しよう。

Prev
ガールズケイリン インターナショナル2019は、この3選手に注目せよ! 
ガールズケイリン インターナショナル2019は、この3選手に注目せよ! 
Next
ガールズケイリンコレクションは、この3選手に注目せよ! 
ガールズケイリンコレクションは、この3選手に注目せよ!