11月22日(火)〜24日(木)、いよいよ「ガールズグランプリ2022」へ向けた最終決戦「ガールズグランプリ2022トライアルレース」が小倉競輪場で行われます!28名のガールズ選手が【グループA:トパーズ】と【グループB:アメジスト】に分かれ、各グループの優勝者が「ガールズグランプリ2022」の出場権を獲得できます。 今回はスポーツ新聞6紙の競輪担当記者に優勝予想をしてもらいました!!【グループA:トパーズ】 グループAには自転車競技のナショナルチーム所属選手が勢揃い。 競輪への出走が少なく、獲得賞金額の少ない彼女たちにとって、「ガールズグランプリ2022」の出場権を獲得できるラストチャンスです。

ガールズグランプリ2022トライアルレース【グループA:トパーズ】の優勝予想!!

2022.11.16

11月22日(火)〜24日(木)、いよいよ「ガールズグランプリ2022」へ向けた最終決戦が行われます!!

 

ガールズグランプリ2022トライアルレース

日程:11月22日(火)〜24日(木)

場所:小倉競輪場

※「第64回朝日新聞社杯競輪祭」と同時開催。各日第9〜第12レースに実施。

 

28名のガールズ選手が【グループA:トパーズ】【グループB:アメジスト】に分かれ、各グループの優勝者が「ガールズグランプリ2022」の出場権を獲得できます

 

今回はスポーツ新聞6紙の競輪担当記者に優勝予想をしてもらいました!!

 

◆【グループB:アメジスト】の予想はコチラ

 

【グループA:トパーズ】

グループAには自転車競技のナショナルチーム所属選手が勢揃い。

競輪への出走が少なく、獲得賞金額の少ない彼女たちにとって、「ガールズグランプリ2022」の出場権を獲得できるラストチャンスです。

 

◆【グループA:トパーズ】出場予定選手

写真左から
佐藤水菜選手(神奈川・114期)
太田りゆ選手(埼玉・112期)
梅川風子選手(東京・112期)
石井寛子選手(東京・104期)
尾崎睦選手(神奈川・108期)
小林莉子選手(東京・102期)
小林優香選手(福岡・106期)
太田美穂選手(三重・112期)
荒牧聖未選手(栃木・102期)
日野未来選手(奈良・114期)
山口真未選手(静岡・120期)
高橋朋恵選手(東京・108期)
中野咲選手(愛知・110期)
飯田風音選手(埼玉・120期)
※佐藤選手、太田選手、梅川選手がナショナルチーム所属

 

 

◆ デイリースポーツ

森田新吾(もりた・しんご)記者

 

佐藤水菜が圧倒するとみた。

ナショナルチームで世界を転戦しており、今年は国内で思うように賞金が稼げていない。

ここで優勝すれば年末のガールズグランプリに出場できる…

それなら佐藤があっさり勝ちそうだ。

 

世界選手権の女子ケイリンで2年連続銀メダル。

ワールドワイドに通用する脚力を持つ佐藤がパワー&スピードの違いを見せつけるに違いない。

そして、ガールズグランプリ出場権をもぎ取るだろう。

 

 

◆ スポーツ報知

上倉健(かみくら・たけし)記者

 

ナショナルチームの中心選手として世界で活躍中なのは誰もが知るところ。

その分、本業への参戦は限られているが、出場すれば白星を量産と、順当にキャリアアップを果たしている。

今年のビッグレース参戦は2度だけだが、3月・宇都宮のガルコレで準V、8月・西武園「ガールズドリームレース」で優勝と、勝負強さが光る。

 

脚力はもちろん、レースの組み立てのうまさも兼ね備えており、2年ぶりのガールズグランプリ出場へしっかりと権利をつかみ取るだろう。

 

 

◆ 夕刊フジ

秋田麻子(あきた・あさこ)記者

 

世界を相手に戦っている佐藤は目下、国内では無敵。

昨年は参加できなかったこのトライアルで、優勝してガールズグランプリへ。

 

 

“優勝大本命”は、この選手!!

佐藤水菜(さとう・みな)選手

神奈川・114期

 

「国内無敵」の“サトミナ”を倒せる選手はいるのか!?

 

    この記事が気に入ったら
    いいね! してね。

    その他のENJOY!競輪レース

      おすすめの記事